みやこうせい

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

みや こうせい1937年9月26日- )は、日本写真家エッセイスト

岩手県盛岡市出身。本名・宮暠成。岩手県立盛岡第一高等学校[1]。批評、ルポ、ノンフィクション、翻訳など幅広く活動する。

1998年、ルーマニア文化功労賞受賞。

写真集、著書一覧[編集]

  • 『明日は貴族だ! ヨーロッパ無宿の旅』(1970年、あすなろ社、イラスト:赤坂三好)未知谷、2011 
  • 『地球放浪 はだしの旅のファンタジア』(1972年、あすなろ社)
  • 『君は水色の星を跳ぶ さすらいの朝 地球をあなたと二人旅』(1976年、八重岳書房)
  • 『羊の地平線 ルーマニア北北西部風物誌 みやこうせい写真集』(1986、国書刊行会
  • 『羊と樅の木の歌 ルーマニア農牧民の生活誌』(1988年、朝日選書)(2008年、未知谷)
  • 『ルーマニアの小さな村から 素顔の生活誌』(1990年、日本放送出版協会
  • 『ルーマニアの赤い薔薇』(1991年、日本ヴォーグ社
  • 『森のかなたのミューズたち ルーマニア音楽誌』(1998年、音楽之友社
  • 『マラムレシュ ルーマニア山村のフォークロア』(2000年、未知谷
  • 『ユーラシア無限軌道』(2001年、木犀社)
  • 『ルーマニア賛歌 Europe of Europe』(2002年、平凡社
  • 『ルーマニア 人・酒・歌』(2003年、東京書籍
  • 『メルヘン紀行』(2005年、未知谷)
  • アレクサンドル・ソクーロフ』(2006年、未知谷)
  • ユーリー・ノルシュテイン』(2006年、未知谷)
  • 『羊と樅の木の人々 マラムレシュ写真集 TRANSYLVANIA抒情(2007年、未知谷)
  • 『カルパチアのミューズたち』(2011年、未知谷)
  • 『藍を謳う 藍染めの里羽生の自然・人・こころ』写真・文 野川染織工業 2014

共著[編集]

  • 『世界の大都市 World guide books(7)』(1987年、教育社児島宏子
  • 『魔女に会った』(1998年、福音館書店・たくさんのふしぎ傑作集、角野栄子
  • 『浅岸村の鼠』(2002年、未知谷、森荘已池、たなかよしかず)
  • 『ドイツさん』(2005年、未知谷、原田一美
  • 『おかしいやんか』(2005年、未知谷、原田一美)
  • 『そのへんを』(2006年、未知谷、まどみちお
  • 『津軽』(2006年、未知谷、太宰治
  • 『乳牛とともに 酪農家三友盛行』写真 農文協編 農山漁村文化協会 農家になろう 2012
  • 『聖スズキコージの方舟 = KOHJIZUKIN ARK』未知谷 2014

翻訳[編集]

  • マレーク・ベロニカ『ボリボン』(2002年、福音館書店)
  • A.プーシキン、V.ナザルーク、Y.ノルシュテイン『金の魚 朗読CD絵本』(2004年、未知谷、、岸田今日子
  • A.プーシキン、V.ナザルーク、Y.ノルシュテイン『金の鶏 朗読CD絵本』(2004年、未知谷、岸田今日子)
  • マレーク・ベロニカ『もしゃもしゃちゃん』(2005年、福音館書店)
  • マレーク・ベロニカ『サンタクロースとぎんのくま』(2007年、福音館書店)

外部リンク[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『著作権台帳』