みっちょ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
たがみ のぶあき
田上 暢顕
生誕 1977年8月1日
福岡県北九州市
国籍 日本の旗 日本
別名 みっちょ
職業 システムエンジニア

みっちょは、日本の男性プログラマー。数々のフリーソフトウェアを開発・公開している。本名「田上 暢顕」。

人物[編集]

5歳の時にEntex MAC Mini Computerでプログラミングを始めた。その後PC-6001PC-6001mkIIPC-6001mkIISRMZ-80などを経て、小学生高学年時よりMSXにてゲームマルチメディア作品などの制作にのめり込む。 小学校で日本語を習うより早くコンピュータ言語を覚えてしまったため、母国語はBASICなどと話している。

小学生時代に映画TRONを見て、その世界を実現したいと考え3DCG人工知能の勉強を始めた。 その後MYSTDOOMなどのゲームに感銘を受け、現在までそのコンピュータに接する信念の根底となっている。 更に大学時代に映画MATRIXを見て、以後、その世界を実現するという事を目標としている。

学生時代は主に映像作品を開発することに力を注いでおり、フラクタルなどを使ったデモンストレーションを開発していた。 高校生の時には、MSXを使ったCG実写を組み合わせた学校紹介の映画を制作、北九州市内にて上映を行っている。

幼いころより多趣味であり、小説などの執筆絵画制作、写真撮影なども行っている。 一時期はカメラマンとしてアート作品の制作も行っていた。

またオカルト宗教ヨガなどにも造詣が深く、これがその描き出す独特の世界観に大きく影響している。

占術神秘学会[編集]

「占術神秘学会」とはみっちょが主催する研究団体。 占い心理学宗教超常現象など幅広い分野に渡るメンバーがお互いを認め合い議論を交わすことで、絶対的な真実を見つけることを活動目標とする。

著作・連載[編集]

外部リンク[編集]