どーもくんの不思議てれび

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
どーもくんの不思議てれび
ジャンル 番組アクションゲーム
対応機種 ゲームボーイアドバンス
開発元 朱雀
発売元 任天堂
人数 1人
メディア ROMカートリッジ
発売日 2002年2月21日
テンプレートを表示

どーもくんの不思議てれび』( - ふしぎ - )は、2002年2月21日任天堂より発売されたゲームボーイアドバンスゲームソフト

概要[編集]

NHKマスコットキャラクターどーもくんをモチーフとしたミニゲーム集。開発の朱雀は発売当時、どーもくんの共同著作権者であるTYOグループに所属していた。

テレビの中に吸い込まれたどーもくんが、隕石によってバラバラにされた「アンテナのかけら」を集めるために番組の出演者としてミニゲーム(30種)をプレイしていく。

どーもくんのカードe[編集]

『どーもくん』のミニゲームやプロフィールが収録されているカードe

『不思議てれび』と同日発売のウィンターパックは全30種。『不思議てれび』にはミニゲーム「めいそうどーも」のカードeが同封されていた。

ニンテンドーDSiウェア版[編集]

アメリカではニンテンドーDSiウェアとして5作品が2009年10月19日よりダウンロード販売開始された(各200ポイント)。それぞれ、GBA版に収録されていたミニゲームのリメイクである。

  • Crush-Course Domo(ツール・ド・どーも)
  • Hard-Hat(はたらく どーも)
  • White-Water(激流カヌーカップ)
  • Rock-n-Roll(どーもライブ)
  • Pro-Putt(どーもオープンゴルフ)

外部リンク[編集]