ちこたむ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ちこたむ
プロフィール
サークル ちこ★小屋
公式サイト ちころぐ
代表作
一般ゲーム とらぶるツインズ -MY SWEET BROTHERS-
アダルトゲーム Canvas2 〜茜色のパレット〜
11eyes -罪と罰と贖いの少女-
まじからっと☆れいでぃあんと

ちこたむ(女性)は、グラフィッカー原画家イラストレーター・同人作家である。

経歴[編集]

高校生の時から漫画イラストの同人作家として活動、大学に進学するも趣味でなく本格的に絵に関わる仕事を志し中退、ゲーム関係の専門学校コンピューターグラフィックス科に入学する[1]。卒業後エフアンドシー株式会社の関連会社FC-G株式会社にグラフィッカーとして入社、F&Cが製作したカレンダーにイラストを寄稿、このイラストが評価され原画も担当、『魔女っ娘ア・ラ・モード』で原画家としてデビュー[1]。その後退社しフリーのグラフィッカー・原画家として活動している。

人物[編集]

ペンネームの由来は高校時代にやった寸劇の役名から[1]ファミコン時代からのゲーム好きで『ドラゴンクエスト』や『ファイナルファンタジー』のファン[1]。座右の銘は「小さなことからコツコツと」[1]

作風[編集]

『Canvas2』の原画を担当した折は前作の☆画野朗の絵とかけ離れないようにしたが、その時以外で他の人の絵を参考にしたり影響を受けたというのは無いと語っている[1]。注意している点は表情(とりわけ目力)、と胸やお尻を柔らかそうに見せる事[1]

参加作品[編集]

グラフィック[編集]

など

原画[編集]

(アダルトゲーム)

(一般ゲーム)

イラスト・挿絵[編集]

同人活動[編集]

C☆ZONE』(シーゾーン)という名前の同人サークルを主宰していたが、コミックマーケット75(2008年12月)からはサークル名を『ちこ★小屋』(ちこごや)と改めている。

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g コンプティーク 2008年6月号 pp. 256-257.
  2. ^ DENGEKI HIME 2014年1月号 p. 22.
  3. ^ PUSH!! 2014年8月号 p. 108.
  4. ^ LOVEREC.”. ALcot. 2016年4月19日閲覧。
  5. ^ LOVEREC. -ミニシアターズ-”. ALcot. 2016年4月19日閲覧。

外部リンク[編集]