すべて彼女のために

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
すべて彼女のために
Pour elle
監督 フレッド・カヴァイエ
脚本 フレッド・カヴァイエ
ギョーム・ルマン
製作 オリヴィエ・デルボス
エリック・ジュエルマン
マルク・ミソニエ
製作総指揮 クリスティーヌ・ドゥ・ジェケル
音楽 クラウス・バデルト
撮影 アラン・デュプランティエ
編集 バンジャマン・ヴェイユ
配給 日本の旗 ブロードメディア・スタジオ
公開 フランスの旗 2008年12月3日
日本の旗 2010年2月27日
上映時間 96分
製作国 フランスの旗 フランス
言語 フランス語
テンプレートを表示

すべて彼女のために』(Pour elle: Anything for Her)は、2008年フランス映画。DVD題は『ラスト3デイズ 〜すべて彼女のために〜』。

ストーリー[編集]

国語教師のジュリアンが、無実の罪で投獄された妻のリザを救うために脱獄計画を練る。

キャスト[編集]

受賞・ノミネート[編集]

第34回セザール賞
ノミネート:新人監督作品賞 - フレッド・カヴァイエ

リメイク[編集]

2010年にポール・ハギス監督、ラッセル・クロウエリザベス・バンクス主演のリメイクが公開された。

外部リンク[編集]