上司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

上司(じょうし)とは、組織において自分より役職が上位となる人物のこと。上役上長という場合もある。対義語は部下

公務員における上司[編集]

公務員においては、職務上、ある公務員の上級の地位にある者、すなわち、ある公務員との関係においてその公務員を指揮監督する権限を有する機関を指す[1]

国家公務員地方公務員ともに、上司の職務上の命令に従わなければならないことが法律で規定されている。

職員は、その職務を遂行するについて、法令に従い、且つ、上司の職務上の命令に忠実に従わなければならない。
職員は、その職務を遂行するに当つて、法令、条例地方公共団体規則及び地方公共団体の機関の定める規程に従い、且つ、上司の職務上の命令に忠実に従わなければならない。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『有斐閣 法律用語辞典 [第3版]』法令用語研究会 編、有斐閣、2006年、ISBN 4-641-00025-5 720頁目「上司」の項

関連項目[編集]

外部リンク[編集]