さよならを教えて 〜comment te dire adieu〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
さよならを教えて 〜comment te dire adieu〜
対応機種 Windows95/98/2000/Me
発売元 CRAFTWORK
ジャンル ファナティックアドベンチャーノベル
発売日 2001年3月2日
レイティング 18禁
キャラクター名設定
エンディング数 5
セーブファイル数 15
画面サイズ 640×480
BGMフォーマット PCM
キャラクターボイス 主人公以外
CGモード あり
音楽モード あり
回想モード あり
メッセージスキップ あり
オートモード なし

さよならを教えて 〜comment te dire adieu〜』(さよならをおしえて コモン〈コマン〉・トゥ・ディール・アデュー)は、2001年3月2日CRAFTWORKから発売された、アドベンチャーノベル形式のアダルトゲームである。

概要[編集]

言葉、男、狂気、少女、さよなら」というコピーが示すとおり、人間の狂気を扱った本作は、鬱ゲージャンルに含められることがある[1]。発売前の公式デモやパッケージには「現実と虚構の区別がつかない・生きているのが辛い・犯罪行為をする予定がある・何かにすがりたい・殺人癖があるなどに当てはまる場合は購入を遠慮して欲しい」との注意書きがされている。

ユーザー登録をすると高音質音源(CD-R)が貰えるキャンペーンが行われた。

発売当時、一部に熱狂的なファンを得たが売上は芳しくなかった[2]。CRAFTWORKはこの作品以降の新作を発表しておらず最後の作品となっている。

長らく絶版となっていたが、2011年12月16日に「あそBD(あそべる!BD-Game)」の第一弾タイトルとしてBD-PGへの移植版が発売されたほか、2016年1月29日にはDLsite.comでPC版のダウンロード販売が開始された。

開発[編集]

プロデューサーの長岡建蔵は制作のきっかけについて、「当時、『Kanon』が大ヒットしていたため、ビジュアルアーツの社長である馬場隆博から『Kanon』のようなゲームを作るよう命じられた。皆が作ると同じようなゲームになるため、少し角度を変えて作ってみようと思った」と美少女ゲームなうの今俊郎とのインタビューの中で述べており、「「永遠」「ちょっとアレな女の子」「感動する」という『Kanon』のエッセンスを踏まえて自分なりに再構築したつもりだった」と振り返っている[2]

また、長岡は「整合性に対する言い訳で物語を組み立てているため、主人公がおかしな言動をとっても主人公が視る世界から逸脱していなければよいと考えていた。ただ、何でもありというわけではないため、作中で起きる出来事や結末にはちゃんと理由を持たせ、あえて説明せずプレイヤーにゆだねる形をとった」と振り返っている[2]

あらすじ[編集]

主人公は、教育実習生としてとある女子校を訪れていた。ある日、彼は美しい天使が異形の怪物に蹂躙されるという奇妙な夢を見る。彼が校内の保健医にその夢の相談をしていた時、一人の少女が保健室を訪れる。主人公の見た彼女の容姿は、夢の中の天使に酷似していた。

ゲーム内容[編集]

主人公は教育実習生としてヒロイン達と親しくなりながら、奇妙な夢の真相を探る。

しかし実際にはそれらは全て主人公の妄想である。主人公は教育実習生ではなく、精神疾患で病院に入院している患者であり、主人公の視点から学校とされる舞台は、実際には主人公が入院している病院である。ヒロインたちのほとんどは実在せず、主人公の妄想上の存在である。ゲームは、主人公の視点に立ち、日毎に選択した何人かのヒロインと対話を行うことで進行するが、ストーリーが進むと共に主人公の異常さが明らかになっていく。

登場人物[編集]

人見 広介(ひとみ ひろすけ)
本作の主人公。教育実習生だが、精神的に疲れている。校内保健医の大森となえに奇妙な夢の内容を相談する。姓名は開始時に変更可能。
巣鴨 睦月(すがも むつき)
- 佐々木あかり
本作のヒロイン的存在。教室に佇む儚げな少女。主人公を引き付ける清純さと、彼を恐れさせる現実離れした聖性を併せ持つ。彼女の容姿は、主人公の見た夢の中の天使と酷似している。
高田 望美(たかだ のぞみ)
声 - 天天
屋上から下界を眺める少女。快活で人懐っこい印象。煙草を吸いに屋上へと出た際、主人公は彼女と出会った。
田町 まひる(たまち まひる)
声 - あさり
校庭に現れる少女。主人公の幼馴染で、彼を「おにーちゃん」と呼び慕う。外見も性格も子供っぽい。感情の起伏が激しく、無邪気で気紛れ。
目黒 御幸(めぐろ みゆき)
声 - 紬叶慧
図書室で司書係を務める少女。人と接するのが苦手で、図書室で本を読み耽っている。物事を斜めに見る傾向がある。眼鏡をかけている。兄がいる。
上野 こより(うえの こより)
声 - 多田美智
弓道場に現れる少女。小柄だが巨乳。常にぼんやりしていて、少々抜けた性格。しかし、大変な毒舌家で、その言動は主人公の心を深く傷付ける。
大森 となえ(おおもり となえ)
声 - 涼森ちさと
校内保健医。喫煙者。常に気だるい雰囲気を漂わせている。生徒からの人気は高く、主人公の相談相手にもなる。
高島 瀬美奈(たかしま せみな)
声 - 佐伯ゆりこ
主人公の教育実習を担当する教師。スポーツで引き締まった肉体を持つ美人。冷酷な印象を持つ、毅然とした女性。

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

主題歌「さよならを教えて -comment te dire adieu-」[3]
原詞 - 長岡建蔵 / 訳詞・作曲 - さっぽろももこ / 編曲 - 高瀬一矢 (I've) / 歌 - MELL

書籍[編集]

  • 長岡建造・石埜三千穂 『さよならを教えて 設定資料&原画集』 CRAFTWORK side.c、2002年12月30日。

2002年12月30日のコミックマーケットにて発売され、2008年1月17日に完売となった。使用された原画、資料などを全て破棄したことが明かされたため、再版は不可能な状態[4]であったが、とらのあなダウンロードストアにおいてKeyringPDFを使用したダウンロード販売が2012年01月04日から2015年12月15日まで行われた。2016年1月9日にDLsite.comがダウンロード販売を開始した[5]

出典[編集]

  1. ^ 大森望三村美衣 『ライトノベル☆めった斬り!』 太田出版、2004年、210-211頁。ISBN 978-4-87233-904-8
  2. ^ a b c 今俊郎. “CRAFTWORKさんインタビュー!”. 美少女ゲームなう. 2016年3月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年3月24日閲覧。
  3. ^ OUT FLOW』I've,2003
  4. ^ あそべる!BD-Game初回限定小冊子より
  5. ^ 長岡建蔵のツイート

関連項目[編集]

外部リンク[編集]