ご近所ラジオKNB!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ご近所ラジオKNB!
放送方式 生放送
放送期間 2009年3月2日 - 2014年3月28日
放送時間 毎週月曜-金曜 12:30-16:00(210分)
放送局 KNBラジオ
パーソナリティ 鍋田恭子、荒瀬洋太平島亜由美(火)、庄司幸寛(木)
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

ご近所ラジオKNB!』(ごきんじょラジオケイエヌビー)は、KNBラジオで平日12:30 - 16:00まで放送されていたワイド番組である。2009年3月2日放送開始。2014年3月28日放送終了。4月期の番組改編に先立って「先行スタート」と称して始まった。

概要[編集]

  • 長らく放送された『コンビニラジオ相本商店いらっしゃいませ〜』(末期は『○○商店』として放送)の後番組として放送。出演者やスポンサー契約の関係と思われるが、3月の先行オープン時は相本商店で放送されたコーナーの多くをそのまま引き継ぎ放送、4月の「グランドオープン」から多くのコーナーを入れ替えて放送されていた。
  • 2009年度は鍋田と若手パーソナリティ男女一人ずつという三人体制だったが、2010年度からは、原則として鍋田と男性パーソナリティ一人の二人体制で放送されていた。
    • また、「ちゅるっト行きましょう!」(後述)で鍋田が不在となる火曜日には、KNBの女性アナウンサー・パーソナリティが一人出演した。
      • 2011年度からは、「ちゅるっト行きましょう!」の放送日以外の火曜日についても、中継コーナー「飛び出せ!3D恭子さん」で鍋田が不在となるため、平島亜由美が、火曜日のスタジオ担当女性パーソナリティとしてレギュラー出演し、荒瀬洋太と組んでスタジオからの放送を担当した。
  • 2014年3月28日の放送を以って放送を終了。後番組は『でるラジ』。この金曜日『でるラジ ゴールデン』に鍋田と荒瀬は移り(荒瀬は2016年3月まで)、当番組のコンセプトと一部コーナーを引き継いだ。

エピソード[編集]

番組終了段階でのパーソナリティ[編集]

メインパーソナリティ
  • 鍋田恭子
    • 隔週火曜日(原則として毎月第1・第3火曜日)には、スーパーからの中継コーナー「鍋田恭子の日清食品ちゅるっト行きましょう!」(提供:日清食品)を前番組から引き続き担当しているため、同コーナーを中継する火曜日は、12時台をスタジオから務めた後は不在となった。
      • 2011年度からは、それ以外の火曜日(原則として毎月第2・第4・第5火曜日)についても、中継コーナー「飛び出せ!3D恭子さん」となり、番組全編を通じて外(基本的に富山県内各地。なお、稀に、富山県外から中継したこともある)からの中継出演となり、スタジオを不在としていた。
    • 熊野が番組内で『348歳(2009年当時。実年齢+300歳)』の妖怪魔女と形容したことをきっかけにこれが周囲に定着。2013年9月30日時点から番組終了までは『352歳』を自称していた。
サブパーソナリティ
  • 荒瀬洋太(月 - 水・金曜日スタジオ、木曜日リポート担当。2011年4月 - )愛称:『アラパンちゃん』。毎週木曜日は、「ご近所菜園」や「洋太の! Get The Big!(2011・2012年度)」「洋太の宝物を探せ!(2013年度)」などの中継コーナーでリポーターを担当していた。2011年4月から2013年3月までは金曜日のみ出演していなかった。
  • 庄司幸寛(金曜日担当。2010年4月 - 。スタジオからの担当は2011年4月 - )愛称:『ジョッキー』(由来は庄司が高校時代に馬術競技の騎手であったことから)。2010年4月から2011年3月までは、毎週水曜日の中継コーナー「現場の庄司です!」を担当、2011年4月から2013年3月までは木・金のスタジオを担当していた。
  • 平島亜由美(火曜日のスタジオ担当女性パーソナリティ。単発出演を経て2011年4月 - レギュラー)
  • 岡本恭(「ありがとう」や「笑顔のお宅訪問」など主に中継や収録でのリポーター担当。)2011年9月から2012年4月まで産休していた。
  • 舟本真理(主に中継や収録でのリポーター担当)岡本の産休時代役として出演。

元または出演休止中のパーソナリティ[編集]

  • 高野知香子(番組開始から2009年8月までの月 - 水担当)産休に伴い降板。
  • 藤沢姉弟(お笑いコンビ。姉・さなえ、弟・裕一。月(裕一のみ)・木・金コーナー担当)前番組からのコーナーを2009年3月のみ担当したが、東京進出のため降板。
  • 柴田泰佳(2009年9月から2010年4月改編までの月担当)
  • 中島真紀子(番組開始から2010年4月改編までの木・金担当)
  • 武部知春(2009年9月 - 2010年3月までの火・水担当。同年4月からしばらく「ちゅるっト行きましょう!」のある火曜日のみ出演したがその後不定期となり、2010年11月30日でKNBを退社したことに伴い完全降板)
  • 熊野智元(番組開始から2011年3月まで月 - 水担当。当時KNBのラジオディレクターで、パーソナリティ担当時も金曜日のディレクターを務めていた。降板後も引き続きディレクターとして(降板直後は月・水・金。その後の担当曜日は明言されていない)番組の製作に関わったほか、2011年は月一回家電情報コーナーを担当、ピンチヒッターとしての出演もある。)
  • 上野透(番組開始から2011年3月まで木・金担当。開始当初はテレビの「いっちゃん★KNB」の司会を2009年3月まで務めたため、1ヶ月間だけ番組途中で退席していた。2011年4月から「いっちゃん★KNB」に復帰のため降板)

外部リンク[編集]