かわらけ投げ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
土器盃投げ用の皿
成相寺にある的

かわらけ投げ(かわらけなげ、土器投げ瓦投げ)は、よけなどの願いを掛けて、高い場所から素焼きや日干しの土器の酒を投げる遊びである。

京都市神護寺が発祥の地とされる。以後、日本各地の高台にある花見の名所などで、酒席の座興として広まったとされる。

古くからの観光地などでは、現在でもかわらけ投げが行える場所がある。

関連する観光地など[編集]

関連項目[編集]