やく

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
から転送)

やくヤク屋久焼く

ヤク[編集]

  • ヤク - ウシ目(偶蹄目)ウシ科ウシ属に分類される偶蹄類。
  • 薬物 - くすり。特に「ヤク」と呼んだ場合は、麻薬の隠語(英語におけるen:Drugに相当。)[1][2]

[編集]

  • - 雄蕊の中の花粉を入れる袋状の部分。

[編集]

[編集]

災い不運。→wikt:misfortuned:Q690140

厄年厄祓いも参照。

屋久[編集]

[編集]

  • - 数学や物理学において、複雑な対象の解析を容易にするため、細部を無視して、対象を単純化する行為、またはその方法。近似。

[編集]

焼く[編集]

  • 燃焼 - 可燃物(有機化合物やある種の元素など)が空気中または酸素中で光や熱の発生を伴って、激しく酸素と反応する酸化反応(化学反応)のこと。
  • 焼く (調理)
  • ベーキング - 加熱処理。
  • 焼きもちを焼く(妬く)こと。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 薬物乱用防止Q&A”. 麻薬・覚せい剤乱用防止センター. 2010年8月12日閲覧。
  2. ^ 24:隠語(いんご)”. 暴力団ミニ講座. 松江八束建設業暴力追放対策協議会. 2010年8月12日閲覧。