おおのハートバス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

おおのハートバスは、広島県廿日市市大野地区で運行されているコミュニティバスである。路線は3系統ありそれぞれレッド(赤)、イエロー(黄)、ブルー(青)に分けられており、それに対応して車両の色もレッド、イエロー、ブルーに分かれている。運行はささき観光に委託している。

沿革[編集]

  • 2005年4月1日 広電バスの下更地 - 広電阿品駅系統と大野サンランド線廃止。
  • 2005年4月1日 おおのハートバス運行開始。
  • 2005年11月3日 大野町宮島町が廿日市市と合併し、廿日市市となる。なお、おおのハートバスの運行は引き継がれる。
  • 2013年12月2日 廿日市市生活交通再編計画に基づき、運賃、ダイヤの見直しを実施。

運賃[編集]

運賃は一乗車大人150円、小児100円の均一となっている。なお、サンランド車庫、大野庁舎前、公民館前の3箇所では乗り継ぎが可能となっており、1乗車目のバスを降車する際に乗継券を受け取ることで、2乗車目のバスを50円の追加で利用することができる。

現行路線[編集]

(カッコ)内は一部運行しない便がある。

レッドライン[編集]

東西横断ルートで、広電阿品駅からJR玖波駅を結ぶ路線です。一部便は玖波駅まで行かずサンランド車庫発着または鳴川発着となる。 平日ダイヤは広電阿品駅からグリーンハイツの往復便は4系統が運行 ただし土日祝ダイヤでは1系統が17時43分(広電阿品駅発車) 18時01分発(グリーンハイツ発車)の運行のみである

イエローライン[編集]

公民館前からJR玖波駅を結ぶ西ルートである。妹背の滝〜べにまんさくの湯間は2経路存在する。土日祝ダイヤでは東西横断ルート

ブルーライン[編集]

  • 広電阿品駅 - 宮島口東二丁目/宮島口上 - 青葉台集会所前 - 青葉台 -(深江 - 宮島口 - 深江)-(中山)- 下更地 - 土井 - 公民館前(- 妹背の滝 - 大野庁舎前)

広電阿品駅から公民館前・大野庁舎前を結ぶ東ルートである。阿品駅方向の一部便は公民館前〜下更地間において大野東小学校・鯛の原経由で運行する。また、土日祝ダイヤにおいて4便はサンランド車庫への入出庫のため、妹背の滝から先、大野中学校大野浦駅を経由しサンランド車庫まで運行する。土日祝は東西横断ルート

車両[編集]

  • 開業時に路線名称に合わせてそれぞれレッド、イエロー、ブルーにカラーリングされた日野・リエッセ3両が導入された。その後、2013年12月にブルーラインに日野・ポンチョロング2ドアが1台導入されたほか、同月2日のダイヤ改正で必要台数が増加したことを受け、同じく廿日市市の佐伯地域自主運行バスより日野・ポンチョロング2ドアが1台転用された。
  • 車両数・・・赤2台(リエッセ)・黄色1台(リエッセ)・青1台(ポンチョ)・予備車両(ポンチョ)1台の計5台で健在。平日は4台運行、土日祝は3台で運行をしている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]