メドピア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
メドピア株式会社
MedPeer,Inc.
種類 株式会社
市場情報
東証1部 6095
2014年6月27日上場
本社所在地 日本の旗 日本
104-0061
東京都中央区銀座6−18−2
野村不動産銀座ビル11階
設立 2004年12月9日
業種 情報・通信業
法人番号 8011001073431 ウィキデータを編集
事業内容 医師専用コミュニティサイトの運営
代表者 代表取締役社長 CEO 石見陽
資本金 13億6百万円
(2019年9月30日現在)[1]
発行済株式総数 19,762,900株
(2019年9月30日現在)[1]
売上高 連結:30億45百万円
(2019年9月期)[1]
純利益 連結:3億94百万円(2019年9月期)[1]
純資産 連結:34億14百万円
(2019年9月期)[1]
総資産 連結:40億9百万円(2019年9月期)[1]
従業員数 連結:136名(2019年9月30日現在)[1]
決算期 毎年9月30日[1]
会計監査人 有限責任監査法人トーマツ[1]
主要株主 石見陽 28.3%
(2019年9月30日現在)[1]
主要子会社 株式会社Mediplat 51%
株式会社フィッツプラス 100%[1]
外部リンク https://medpeer.co.jp/
テンプレートを表示

メドピア株式会社(英称:MedPeer,Inc.)は、医師専用サイト「MedPeer」のサービスを行っている企業である。

概要[編集]

MedPeerは、医師の10万人以上(3人に1人)が参加する「臨床の決め手がみつかる」医師専用サイト。 医師向けコミュニティサイト、人材紹介サービスの運営、医師会員へのネットリサーチサービスが主力事業である。

メドピアが手がけるメディア
  • MedPeer
  • MedPeer Career
  • イシコメ

沿革[編集]

  • 2003年12月 - 若手医師数名により、「ネット医局」設立(医師会員数約180名)
  • 2004年12月 - 「ネット医局」メンバー有志により、株式会社メディカル・オブリージュ設立[1]
  • 2006年12月 - 「ネット医局」を「Next Doctors」へ改称
  • 2007年8月 - 医師による医師のための質問回答コミュニティ「Next Doctors」オープン
  • 2009年
    • 7月 - 株式会社日経BP社(日経メディカル オンライン)と提携
    • 10月 - 「Next Doctors」を「MedPeer」に改称。日経メディカル オンラインと掲示板を共同運営
  • 2010年4月 - 株式会社メディカル・オブリージュからメドピア株式会社に社名変更[1]
  • 2014年6月 - 東証マザーズ上場[1]
  • 2016年
    • 6月 - 日本アルトマーク株式会社と合弁会社の株式会社medパスを設立[1]
    • 7月 - 株式交換により株式会社Mediplatを子会社化[1]
    • 10月 - 株式会社フィッツプラスを子会社化[1]
  • 2018年
    • 4月 - スギホールディングス株式会社に対し第三者割当増資を実施し、3%の株式を割り当てる予定。また、子会社の株式会社Mediplatも株式会社スギ薬局に対し第三者割当増資を実施し、49%の株式を割り当てる予定で両社約3.5億ずつ合わせて約7億円の出資を受ける[2]
    • 11月5日 - 医師向けのインターネットテレビ「MedPeer Channel」が開局[3]
    • 11月13日 - 上記の「MedPeer Channel」を共同展開することを目的に東京メトロポリタンテレビジョン(TOKYO MX)と業務提携契約を締結した[4]
  • 2020年
    • 9月15日 - 東証1部に市場変更

関連会社[編集]

連結子会社
  • 株式会社Mediplat
  • 株式会社フィッツプラス
持分法適用関連会社
  • 株式会社medパス

出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q 有価証券報告書-第15期(平成30年10月1日 ‐ 令和1年9月30日)”. EDINET. 2020年9月26日閲覧。
  2. ^ メドピア、スギ薬局グループと業務資本提携”. 日経デジタルヘルス (2018年3月7日). 2018年3月9日閲覧。
  3. ^ 医師のためのインターネットテレビ『MedPeer Channel』を開局!”. メドピア (2019年9月11日). 2020年4月13日閲覧。
  4. ^ メドピアとTOKYO MXが業務提携し、医師のためのインターネットテレビ『MedPeer Channel』を共同展開”. メドピア. 2020年4月13日閲覧。

外部リンク[編集]