軍団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

軍団(ぐんだん、: corps, army corps)は、陸軍の編成上の単位のひとつである。

NATOの軍団を表す兵科記号

概要[編集]

2から4の師団や独立混成旅団などによって構成されており、数万から十万程度の兵員を擁する。いくつかの軍団がまとまったものがである。ただし、大日本帝国陸軍では軍団を編成せず、直接師団の上にを置いた。陸上自衛隊においても、師団等の上位は軍相当の方面隊である。

軍団はナポレオン・ボナパルトが19世紀初頭にいくつかの師団をまとめて作ったのが最初である。ヨーロッパ各国でもフランス共和国軍にならって編成され、軍団長には通常中将が就いた。軍団はその師団を組み合わせてある程度の戦場、戦域で活動を行えるように編成された作戦単位であり、同種の師団によって構成されることが多い(例:海兵軍団)。

米軍再編のなかで、アメリカ陸軍は軍団について再定義し、これにより、軍団司令部は、司令部部隊であるUEx(Unit of Employment X)のうち中将によって指揮されるものとされた。一方、UExのうち少将によって指揮されるものが師団司令部である。なお、UExは米軍再編計画の策定時に使われた書面上の名前であり、実際に使用される名前としては、従来通りに軍団という名称が採用された。

派生して、ビートたけし率いるたけし軍団石原プロモーション所属俳優に対しての石原軍団日光猿軍団オスカー美女軍団のように、影響力の強い人物の元に結束した集団に対しても用いられる。

関連項目[編集]