指揮官

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

指揮官(しきかん、commanding officer)とは、主に軍隊警察などで部隊指揮する任務を負う者。

比喩として、企業経営者管理職スポーツチームの監督などを指して用いる場合がある。

軍隊などでは、司令官司令部)の命令に基づいて部隊を指揮する任務にあたる軍人を指す。一般的に、「指揮官」とは、特定の役職・官名を指すものでない。平時なら「部隊長=指揮官」であるが、戦死殉職、戦線離脱、部隊の分断・離散、その他あらゆる理由で指揮官が欠ける事態が想定されるので、そのような場合には、その現場に存在する最上位(階級・先任)者が臨時で指揮権を行使して指揮を執ることとなる。

特に軍隊では、階級が高いほど指揮官としての任務につく可能性も高まり、将校士官)、或いは、分隊などを率いる下士官が、その任にあたる。警察消防などでも同様であり、管理職や部隊長の任にある者、高位の階級にある者が、その任にあたる。

関連項目[編集]