The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛
The Lady
監督 リュック・ベッソン
脚本 レベッカ・フラン
製作 リュック・ベッソン
ヴィルジニー・シラ
アンディ・ハリス
ジャン・トッド
出演者 ミシェール・ヨー
デヴィッド・シューリス
音楽 エリック・セラ
撮影 ティエリー・アルボガスト
編集 ジュリアン・レイ
配給 フランスの旗 ヨーロッパ・コープ
イギリスの旗 エンターテインメント・フィルム・ディストリビューターズ
日本の旗 角川映画
公開 フランスの旗 2011年11月30日
イギリスの旗 2011年12月30日
日本の旗 2012年7月21日
上映時間 135分
製作国 フランスの旗 フランス
イギリスの旗 イギリス
言語 英語
ビルマ語
テンプレートを表示

The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛』(ザ・レイディ アウンサンスーチー ひきさかれたあい、原題: The Lady)は、2011年フランスイギリス合作映画。リュック・ベッソン監督。ミシェール・ヨー主演。ミャンマーにおける非暴力民主化運動の指導者アウンサンスーチーの半生を描いたドラマ映画。

2011年9月12日、トロント国際映画祭で初上映された。


キャスト[編集]

外部リンク[編集]