PTTラヨーンFC

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
PTTラヨーンFC
創設年 1983年
所属リーグ タイ・ディヴィジョン1リーグ
ホームタウン ラヨーン県
ホームスタジアム PTTスタジアム[1]
収容人数 14,000[2]
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

ペトロリアム・オーソリティー・オブ・タイランド・ラヨーン・フットボールクラブタイ語: พีทีที ระยอง, 英語: Petroleum Authority of Thailand Rayong FC)は、タイ王国ラヨーン県をホームタウンとするサッカークラブ。PTTはスポンサーであるPetroleum AuThority of Thailand(タイ石油公社)の略。クラブエンブレムにもPTTのブランドロゴが用いられている。

歴史[編集]

1983年(仏滅紀元2526年)[3]PTTラヨーンFCは創設された。

2007年、リージョナルリーグ・ディヴィジョン2ムアントン・ユナイテッドFCに次ぐ2位になり、タイ・ディヴィジョン1リーグ昇格を決めた。

2013年、ディヴィジョン1リーグで3位になり、クラブ初のタイ・プレミアリーグ昇格を決めた。2013年シーズン終了後に元アストン・ヴィラFCの選手で1998年から2002年にタイ代表監督を務めたピーター・ウィスが監督に就任し[4]、元豪代表マイケル・ビューチャンプマット・トンプソンなどが加入したが、残留圏内の15位TOT SCと勝ち点差1の17位に終わり、1シーズンでディヴィジョン1リーグに降格した。

タイトル[編集]

  • なし

過去の成績[編集]

シーズン ディビジョン 順位 FAカップ
2007 ディヴィジョン2 2位
2008 ディヴィジョン1 6位
2009 ディヴィジョン1 10位 3回戦
2010 ディヴィジョン1 11位 2回戦
2011 ディヴィジョン1 4位 3回戦
2012 ディヴィジョン1 5位 4回戦
2013 ディヴィジョン1 3位 準々決勝
2014 プレミア 17位 4回戦
2015 ディヴィジョン1

歴代所属選手[編集]

歴代監督[編集]

関連事項[編集]

出典[編集]

  1. ^ PTT RAYONG STADIUM”. PTT Rayong FC. 2015年2月26日閲覧。(タイ語)
  2. ^ PTT Rayong”. Thai Premier League. 2015年2月26日閲覧。(タイ語)
  3. ^ CLUB HISTORY”. PTT Rayong FC. 2015年2月26日閲覧。(タイ語)
  4. ^ พลังเพลิงคอนเฟิร์มตั้ง'วิธ'นั่งแท่นกุนซือลุยไทยลีก2014”. Goal.com (2013年11月29日). 2015年2月26日閲覧。(タイ語)
[ヘルプ]

外部リンク[編集]