リージョナルリーグ・ディヴィジョン2

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
リージョナルリーグ・ディヴィジョン2
加盟国 タイ王国の旗 タイ
大陸連盟 AFC
創立 2006
ディビジョン 3
参加クラブ 83 (2014)
上位リーグ タイ・ディヴィジョン1リーグ
国内大会 タイFAカップ
タイ・リーグカップ
最新優勝クラブ ローイエット・ユナイテッドFC (2013)
公式サイト http://www.ais.co.th/aisleague/

リージョナルリーグ・ディヴィジョン2タイ語: เอไอเอส ลีกภูมิภาค ดิวิชัน ๒, 英語: Regional League Division 2)は、タイ王国サッカーリーグにおける3部リーグのことを指す名称である。

概要[編集]

現在、地域リーグ(県リーグ)に当たるタイ・ディヴィジョン2リーグ、地域リーグ上位チームが出場するリージョナルリーグ・チャンピオンシップの2ステージ制で構成されている。チャンピオンシップに進出した12チームは、2つのグループに分けられ、各グループの上位2チームがタイ・ディヴィジョン1リーグに自動昇格する。

各グループの優勝チーム同士が優勝決定プレーオフ、2位チーム同士が3位決定プレーオフを行い、リージョナルリーグ・ディヴィジョン2の最終的な順位を決定する。前者の勝者が優勝、敗者が準優勝、後者の勝者が3位、敗者が4位となる。

歴史[編集]

2006年にタイ・プレミアリーグ、ディヴィジョン1リーグに次ぐ3番目のディヴィジョン(3部リーグ)として創設された。下位にKhǒr Royal Cup(4部相当)があるが、3部との昇格・降格は行われていない。2009年より、2ステージ制になり、各地域リーグの上位チームが出場するチャンピオンシップでディヴィジョン1リーグへ昇格するチームを決定する。

リージョナルリーグ・チャンピオンシップ[編集]

2008年は22チームを2つのグループに分けて、各グループの優勝チーム、準優勝チーム同士がプレーオフを行って順位を決めた。各グループの上位2チームのうち、リーグからの撤退を表明したアーミー・ウエルフェアー・デパートメントFCを除く3チームがディヴィジョン1リーグに昇格した。

2009年にタイ・ディヴィジョン2リーグが創設されてからは各地域リーグの上位チームが出場する方式になった。2009年は各地域リーグの優勝チームによるホーム・アンド・アウェーの総当たり戦が行われ、上位3チームがディヴィジョン1に昇格した。2010年以降は各地域リーグ上位の合計12チームが2つのグループに分かれて、ホーム・アンド・アウェーの総当たり戦を行う。2010年は各グループの上位2チームが自動昇格、同3位・4位のチームがディヴィジョン1の下位4チームと昇格プレーオフを行い、2チームの昇格が決まった。しかし、ディヴィジョン1のナコーンパトム・ユナイテッドFCが2年間の出場停止処分を受けたため、プレーオフで敗れていたサラブリーFCも昇格することになり、最終的に7チームが昇格した。

2011年以降はプレーオフはなく、各グループの上位2チームが自動昇格する方式をとっている。

タイ・ディヴィジョン2リーグ[編集]

2012年までは北部、東北部、中央&東部、バンコク、南部の5地域に分かれていたが、2013年は中央&西部が加わって6地域に増えた。2012年と2013年はチャンピオンシップに出場する最後の1チームをプレーオフで決めていたが、2014年は各地域の上位2チームに出場権が与えられた。

結果[編集]

リージョナルリーグ・チャンピオンシップ[編集]

(太字のチームがタイ・ディヴィジョン1リーグ昇格)

年度 グループ 優勝 2位 3位
1 2006 - チュラ・ユナイテッドFC
2 2007 - ムアントン・ユナイテッド PTTラヨーンFC プラーチーンブリーFC
3 2008 A ラヨーン・ユナイテッドFC (C) ソンクラーFC (3) ナラー・ユナイテッドFC
B アーミー・ウエルフェアー・デパートメントFC イーサーン・ユナイテッドFC バンコク・クリスチャン・カレッジFC
4 2009 - ラパチャFC チェンライ・ユナイテッドFC ナラー・ユナイテッドFC
5 2010 A ウアチョン・ユナイテッドFC (C) チエンマイFC (3) サラブリーFC
B プーケットFC チャイナートFC ラヨーンFC
6 2011 A ラーチャブリーFC (C) パッタルンFC (3) ルーイ・シティFC
B ナコーンラーチャシーマーFC クラビーFC ラヨーンFC
7 2012 A アユタヤFC (C) ラヨーン・ユナイテッドFC ピッサヌロークFC
B トラートFC ラヨーンFC (3) チエンマイFC
8 2013 A ローイエット・ユナイテッドFC (C) ピッサヌロークFC (3) カセートサート・ユニバーシティFC
B チエンマイFC アーントーンFC スコータイFC
  • 2010年は他にJWランシット(グループA4位)、バンコク(グループB4位)がプレーオフで昇格。
  • (C) = Champion 各グループ優勝チーム同士による優勝決定戦勝者。
  • (3) = 3位 各グループ2位チーム同士による3位決定戦勝者。

タイ・ディヴィジョン2リーグ[編集]

(太字のチームがチャンピオンシップ出場)

年度 地域 優勝 2位 3位
2009 東北 ルーイ・シティFC ナコーンラーチャシーマーFC ウドーンターニーFC
チェンライ・ユナイテッドFC ピチットFC チャイナートFC
中央・東 サムットプラーカーンFC アユタヤFC サラブリーFC
バンコク ラパチャFC Kasem Bundit University セントラル・ライオンズFC英語版
ナラー・ユナイテッドFC サトゥーン・ユナイテッドFC ナコーンシータンマラートFC英語版
2010 東北 ルーイ・シティFC ウアチョン・ユナイテッドFC ヤソートーン・ユナイテッドFC英語版
チエンマイFC チャイナートFC ピチットFC
中央・東 サラブリーFC サムットプラーカーンFC ラヨーンFC
バンコク バンコクFC JWランシットFC ノンタブリーFC英語版
プーケットFC トランFC ラノーンFC英語版
2011 東北 ローイエット・ユナイテッドFC ルーイ・シティFC ナコーンラーチャシーマーFC
ピッサヌロークFC ラムプーン・ウォリアーFC英語版 ピチットFC
中央・東 ラーチャブリーFC ラヨーンFC サムットサーコーンFC英語版
バンコク カセートサート・ユニバーシティFC ノース・バンコク・カレッジFC英語版 サムットプラーカーン・ユナイテッドFC
クラビーFC パッタルンFC パッターニーFC
2012 東北 ローイエット・ユナイテッドFC シーサケート・ユナイテッドFC英語版 ウドーンターニーFC
チエンマイFC ピッサヌロークFC Paknampho NSRU
中央・東 アユタヤFC ラヨーンFC トラートFC
バンコク タイ・ホンダFC ラヨーン・ユナイテッドFC RBAC BECテロ・サーサナFC
(プレーオフ敗退)
トランFC パッターニーFC
(プレーオフ勝利)
ナラー・ユナイテッドFC
2013 東北 ローイエット・ユナイテッドFC ウドーンターニーFC ウボンラーチャターニーFC英語版
チエンマイFC ピッサヌロークFC スコータイFC
(プレーオフ勝利)
中央・東 Look Isan-Thai Airways ナコーンナーヨックFC サケーオ・シティFC英語版
中央・西 アーントーンFC プラチュワップFC英語版 Looktabfah
バンコク Paknampho NSRU カセートサート・ユニバーシティFC バンコク・クリスチャン・カレッジFC
ナラー・ユナイテッドFC チュムポーンFC
(プレーオフ敗退)
パッタルンFC
2014 東北 ウボンラーチャターニーFC英語版 ウドーンターニーFC ルーイ・シティFC
スコータイFC ピチットFC パヤオFC英語版
中央・東 プラーチーンブリー・ユナイテッドFC英語版 マープタープット・ラヨーンFC英語版 ラヨーンFC
中央・西 ホアヒン・シティFC英語版 ペッチャブリーFC英語版 Muangkan United FC
バンコク タイ・ホンダFC バンコク・クリスチャン・カレッジFC サムットプラーカーン・ユナイテッドFC
プラチュワップFC英語版 サトゥーン・ユナイテッドFC トランFC

脚注[編集]

外部リンク[編集]