1948年民主党全国大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
1948年民主党全国大会
1948年アメリカ合衆国大統領選挙
34 Harry Truman 3x4.jpg 35 Alben Barkley 3x4.jpg
トルーマンとバークリーが指名された
大会概要
期間 7月12日 - 7月14日
都市 ペンシルベニア州フィラデルフィア
会場 コンベンションホール
候補者
大統領候補 ハリー・S・トルーマン (ミズーリ州)
副大統領候補 アルバン・バークリー (ケンタッキー州)
1944 ·  1952

1948年民主党全国大会(1948 Democratic National Convention)は、7月12日から7月14日までペンシルベニア州フィラデルフィアコンベンションホールで開催され、1948年の大統領選の大統領候補として現職のハリー・S・トルーマンを、副大統領候補として上院議員アルバン・W・バークリーケンタッキー州)を指名した。

ハンフリーの公民権演説とその結果[編集]

大会で演説したミネアポリス市長ヒューバート・ハンフリーは、民主党は「州権という影から抜け出し、人権という輝ける陽光に向かって直進する」べきだと主張し、南部代表ら(後にストロム・サーモンド州権民主党(ディクシークラッツ)の大統領候補に指名した)の退出を招いた。これは、ハンフリーにとって進撃の始まりであった。彼は、同年末に上院議員に当選し、1964年の大統領選の際には副大統領候補に選出された。

投票[編集]

サーモンドと共に大会から退出した36人の南部代表が欠席する中、民主党員947人は(上院議員リチャード・ラッセル・ジュニア(ジョージア州)の 263票に対し)トルーマンを党公認候補に指名することを票決した。

大統領候補[編集]

副大統領候補[編集]

上院議員アルバン・W・バークリーケンタッキー州)が、発声投票(=拍手と喝采)によって候補者に指名された。

外部リンク[編集]

関連項目[編集]

先代:
1944年民主党全国大会
民主党全国大会
1948年
次代:
1952年民主党全国大会