1908年民主党全国大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
1908年民主党全国大会
1908年アメリカ合衆国大統領選挙
William-Jennings-Bryan-speaking-c1896.jpeg JohnWKern.jpg
大会概要
期間 7月7日7月10日
都市 コロラド州デンヴァー
会場 デンヴァー・オーディトリアム・アリーナ
候補者
大統領候補 ウィリアム・J・ブライアン (NE)
副大統領候補 ジョン・W・カーン (IN)
1904 ·  1912

1908年民主党全国大会 (1908 Democratic National Convention) は、1908年7月7日から同月10日まで開催された、4年に1度の民主党の党大会である。コロラド州デンヴァーのデンヴァー・オーディトリアム・アリーナで開催され、大会の代表らは、ウィリアム・ジェニングス・ブライアンネブラスカ州)を大統領候補に、ジョン・W・カーンインディアナ州)を副大統領候補に指名した。同大会は一般に、デンヴァーの政治史社会史における要点とされている。

1908年の党大会は、西部では初の、大政党によって開催された大会であった。同市は1世紀後の2008年民主党全国大会まで、指名大会の会場となることはなかった。この大会は、女性代表が参加した初の民主党大会でもあった[1]

註及び参考文献[編集]

関連項目[編集]

先代:
1904年民主党全国大会
民主党全国大会
1908年
次代:
1912年民主党全国大会