高淳区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索


中華人民共和国 南京市 高淳区
淳渓老街
淳渓老街
簡体字 高淳
繁体字 高淳
拼音 Gāochún
カタカナ転記 ガオチュン
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
南京
行政級別 市轄区
面積
総面積 802 km²
人口
総人口() 43 万人
経済
電話番号 025
郵便番号 211300
行政区画代碼 320125
公式ウェブサイト http://www.njgc.gov.cn/

高淳区(こうじゅん-く)は中華人民共和国江蘇省南京市に位置する市轄区。魚米の郷、武術の郷として知られる。

地理[編集]

南京市の南部に位置し、固城湖、石臼湖と長江支流の水陽江に囲まれている。東部は丘陵地帯で、西部は平原地帯である。陸地面積が70%、水域面積が30%を占める。

歴史[編集]

宋代に設置された高淳鎮を前身とする。1491年弘治4年)に高淳県が設置された。

行政区画[編集]

  • :淳渓鎮、陽江鎮、磚牆鎮、古柏鎮、漆橋鎮、固城鎮、東壩鎮、椏渓鎮
中国地名の変遷
建置 1491年
使用状況 高淳県
北宋/ 高淳鎮
南宋/ 高淳県
高淳県
高淳県
高淳県
中華民国 高淳県
現代 高淳区