金蔵寺 (横浜市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
金蔵寺
Konzouji temple.jpg
本堂
所在地 神奈川県横浜市港北区日吉本町2-41-2
位置 北緯35度33分3.3秒
東経139度38分16秒
座標: 北緯35度33分3.3秒 東経139度38分16秒
山号 清林山
宗派 天台宗
本尊 大聖不動明王
創建年 伝・貞観年間(859年 - 876年
開基 伝・智証大師清和天皇(勅願)
正式名 清林山 仏乗院 金蔵寺
別称 国家鎮護道場
札所等 関東三十六不動5番
関東百八地蔵85番
准秩父三十四観音3番
横浜七福神(寿老人
テンプレートを表示

金蔵寺(こんぞうじ)とは神奈川県横浜市港北区にある天台宗の寺院である。正式には清林山 仏乗院 金蔵寺という。また、別称を国家鎮護道場という。

概要[編集]

本尊は天台宗第五代座主・智証大師(ちしょうだいし)作と伝えられる大聖不動明王。横浜七福神の一つで寿老人が祀られている。

平安時代貞観年間(859年~876年)に清和天皇の勅願により智証大師が創建したと伝えられる。

江戸時代には寛永寺の末寺として栄え、敷地面積は2万坪を誇る。徳川将軍家の庇護の元、江戸幕府初代と二代将軍である徳川家康秀忠父子により梵鐘が寄進され現存している。

境内には当寺が経営する金蔵寺幼稚園があったが、平成20年3月31日で廃園となった。

アクセス[編集]

関連項目[編集]

ギャラリー[編集]