衛生部 (フランス軍)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

衛生部(えいせいぶ、Service de santé des armées:SSA)は、フランス軍の機関のひとつ。

概要[編集]

国防大臣の直轄機関として、軍における医官、看護師の養成。最新の治療体制の確立。健康保険科学に係る研究を主な任務とする。医学生はボルドー(ナヴァラ学校)とリヨン(サンタール学校)に所在する施設にて初級教育を受け、そののちにパリに所在するヴァル・ド・グレース病院にて臨床訓練に臨む。歯科学、獣医学及び薬学も取り扱う。

組織[編集]

  • 軍衛生学校
  • 軍准医療学校
  • 軍衛生研究センター
  • ヴァル・ド・グレース病院(パリ)
  • レゴーニュタ・メス病院(メス)
  • ベジナ・サン・モン病院(Val-de-Marne)
  • Percy à Clamart病院(Hauts-de-Seine)
  • Clermont-Tonnerre à Brest病院(Finistère)
  • Desgenettes à Lyon病院(ローヌ)
  • Robert Picqué à Bordeaux病院(ジロンド)
  • ラヴラン・マルセイユ病院(Bouches-du-Rhône)
  • サン・アン・トゥーロン病院(ヴァール)

外部リンク[編集]

  • sante(フランス語)