第13回ア式蹴球全国優勝大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

第13回ア式蹴球全国優勝大会(だい13かいアしきしゅうきゅうぜんこくゆうしょうたいかい)は、1933年10月27日から30日まで明治神宮外苑競技場にて開かれたア式蹴球全国優勝大会である。

概要[編集]

  • 本大会出場は8チーム。

出場チーム[編集]

  • 函館蹴球団(北海道、2回目)
  • 仙台サッカークラブ(東北、2回目)
  • 東京OBクラブ(関東、初出場)
  • 富山師範(北陸、初出場)
  • 静岡高校クラブ(東海、初出場)
  • 関西学院大学(近畿、2回目)
  • 広島教員(中国、初出場)
  • 熊本師範蹴球団(九州、初出場)

試合[編集]

準々決勝[編集]

  • 東京OBクラブ 2-0 函館蹴球団
  • 関西学院大学 6-1 富山師範
  • 仙台サッカークラブ 2-1 静岡高校クラブ
  • 広島教員 4-2 熊本師範蹴球団

準決勝[編集]

  • 東京OBクラブ 2-0 関西学院大学
  • 仙台サッカークラブ 5-0 広島教員

決勝戦[編集]

  • 東京OBクラブ 4-1 仙台サッカークラブ