疾走する思春期のパラベラム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

疾走する思春期のパラベラム』(しっそうするししゅんきのパラベラム)は、深見真/著、うなじ/イラストライトノベルファミ通文庫刊。

ストーリー[編集]

の事情で二か月遅れの高校生活を始めた佐々木一兎は「つまらない部活です」という紹介文に惹かれて映画部の部室を訪れる。しかし、尾褄に「君にはすることがない」と追い返されてしまう。その帰り道、尾褄の態度を謝りにきた志甫といたところを何者かに襲撃される。志甫を助けるため一兎は能力を覚醒させ、能力者たちの争いに巻き込まれていく。


登場人物[編集]

城戸高校[編集]

城戸高校のパラベラム[編集]

<フライト>は映画部として活動している。

佐々木一兎(ささき いっと)
主人公。城戸高校一年。何事もネガティブ思考。人より不運。女性の好みは「ちょっと年上」。
両親が離婚で揉めたため二か月遅れで高校に初登校し、映画部に入部を希望したが断られる。謝りにきた志甫といたところを桑園高校のパラベラムに襲撃され、志甫を助けるため錠剤を飲んでパラベラム能力を覚醒させた。その後は映画部に入部。数々の戦闘と事件を経験し、少しずつ成長していく。映画撮影の後、俳優を志すようになる。
容姿・学力ともに平凡だが機転が利き、心理学に関する知識を身に着けてからは「スキゾイド・ドーベルマン」のスペシャル・ショットの効果を見抜き、「心的爆撃」の正体に真っ先に気づくなど、状況を打開する起点になることも多い。
映画部部室に転がっていたシューリンを最初に発見。映画部で彼女を匿うこととなり志甫ともに懐かれ家族のような関係になるも、北条茂樹率いる灰色領域との交戦ののちシューリンは乾燥者に覚醒し別れることとなった。
夫にDVを受け怪我をした姉を見舞うために訪れた城戸病院で四神美玖に出会い、その後もしばしば彼女のもとを訪れ次第に好意を寄せるようになり、スキゾイド・ドーベルマンの一件ののち恋仲になる。しかし「心的爆撃」を切り抜けた直後に乾燥者によって真実を知らされ乾燥者に覚醒した美玖と交戦。悲しみながらもスペシャル・ショットで美玖の記憶から自身に関する記憶を削除、さらに乾燥者としての彼女の本能をも消滅させ彼女を人間に戻したが彼女とは離別する結果になる。
パラべラムになった際にイド・アームズではなくエゴ・アームズを覚醒させ、イド・アームズが使えなかったことを疑問視されていたが、志甫を助けるために突入したカウカソスでの戦闘の際絶体絶命の状況で真のエゴ・アームズであるアンフォーギヴン・バリスタを覚醒させ、それまでのデンジャラス・ラビットがイド・アームズであったことに気付く。阿部城介からはパラべラムからさらに進化する可能性を示唆されていたが、乾燥者と人類の「選択戦争」の最中シンクロニシティに接触を受け、「真理の旅」を経験したことで「許されざる者」に覚醒。夜警同盟への協力を要請されたが仲間たちへの思いからそれを断る。アンフォーギヴン・バリスタの能力から自身がサード・プロメテウス・ファイアの動力となる作戦を思いつきメルキゼテク・桑園高校フライト・自衛隊の協力を取り付けカウカソスに移動。乾燥者や新生人類騎士団を突破し当初の予定通りサード・プロメテウス・ファイアの動力となる。しかし自身が助からないことを周囲に隠しており、止めに入った志甫に最後に想いを告げ意識を喪失した。
こっそり通信教育でタップダンスを習っている。志甫以外には秘密にしていたが、映画撮影の際、志甫のうっかりでバレた。
使用するP.V.F
エゴ・アームズ:一二〇口径アンフォーギヴン・バリスタ(Unforgiven Ballista)
攻城用大型弩砲を思わせるような外観。弾体内部に精神系通常弾と対構造物徹甲弾が大量に詰まった専用弾「アンビバレント・フレシェット弾」を使用。強力な反物質・反重力制御能力を誇り、空中を蹴り加速・方向転換といった乾燥者のような芸当も可能になり、さらには超硬度のトラウマ・シェルも展開できる。スペシャル・ショットは自身と味方以外の「時」を止めるというもの。時の止まった対象を傷つけることはできず(発砲しても着弾直前で弾が消える等)、一兎はこのスペシャル・ショットを「自身たちが小刻みに過去にさかのぼっている」と解釈した。
イド・アームズ:六八口径デンジャラス・ラビット(Dangerous Rabbit)
ボウガン型ライフル。スペシャル・ショットは他人の記憶への介入。対象者の心の傷の原因の記憶に介入し、その中で何らかの行動を起こす(遭うはずの事故を未然に防ぐなど)ことで記憶を改竄(ただし、相手は元の記憶も改竄されたことも覚えている)、相手のトラウマを「治療」する。スペシャル・ショット使用時はP.V.Fが変形し、クロスボウの形をとり、弾自体も精神力製の「光の矢」になる。
六八口径に加えスペシャル・ショットを持っていたため、エゴ・アームズだと思われていた。
長谷川志甫(はせがわ しほ)
城戸高校一年。映画部所属。兄を連続殺人犯「クロスドレッサー」に殺され、その敵討ちのためにパラベラムになった。可愛くスタイルも良く、アイドルおたくの兄にアイドルを目指せと言われていた。一兎が好きだが、気づいてもらえない。ちなみに、一兎と兄の笑顔がそっくりらしい。時々変な言葉をしゃべる。
普段からゲームやネットサーフィンばかりしていて学業は芳しくなく、基本的にアホの子であるが彼女の直観的な一言が状況を打開する糸口になることも。
ぶしつけに一兎の入部を断った尾褄の代わりに謝りに行った際に桑園高校のパラべラムから襲撃を受け、一兎がパラべラムとなるきっかけとなる。
クロスドレッサー(スキゾイド・ドーベルマン)が活動を再開した際に、復讐心から暴走、単独行動をとる。一兎と共にスキゾイド・ドーベルマンのスペシャル・ショットを受けるが一兎の起点で脱出。二人でトドメを刺した。
選択戦争に人類が勝利した後は人類復興のためのプロパガンダとしてアイドル活動をしている。
使用するP.V.F
エゴ・アームズ:六八口径ブリリアント・カタルシス(Brilliant Katharsis)
騎士の持つランスのような外観。スペシャル・ショットの効果は他人の意識への潜航(サイコダイブ)。自分の意識を一つの弾丸とし、他人の精神・神経系に侵入できる。ただし、使用中は「本体」が無防備になる。
イド・アームズ:五〇口径コルセア
イスラエルの拳銃デザートイーグルに似たセミオートマチックの拳銃。
伊集院睦美(いじゅういん むつみ)
城戸高校二年。映画部所属。趣味はミステリー小説と科学雑誌の論文を読むこと。美人でスタイル抜群だが変人。ダメ映画マニア。頭脳明晰。私生活はだらしなく、一人暮らしをしていることも手伝い家は散らかり放題。ちなみに寝るときは全裸。
恋人と戦い、相手を殺した過去を持つ。
使用するP.V.F:
エゴ・アームズ:六八口径バーンアウト(Burnout)
燃料タンクのようなものがついた太いライフル。スペシャルショットの効果は精神の炎を放射することにより、相手の気分やテンションを「燃え尽きるまで」加速させて廃人に変える。ただし使いすぎると、睦美本人の精神にも少々危険を及ぼす。
二階堂勇樹(にかいどう ゆうき)
城戸高校二年。映画部部長。小学校、中学校の頃ずっといじめられていて自殺未遂までいった過去がある。
自分のためにではなく他人のために怒るタイプ。
パラベラムとしての戦闘能力は弱いが、治癒と索敵の能力に優れている。
使用するP.V.F:
イド・アームズ:四五口径ブラインド・ジャスティス(Blind Justice)
工藤尾褄(くどう おづま)
城戸高校二年。映画部副部長。中学生のときに人妻と不倫して問題になった過去がある。
使用するP.V.F:
エゴ・アームズ:六八口径アーキタイプ・ブレイカー(Archetype Breaker)
ハンマーとライフルを組み合わせたようなデザイン。スペシャル・ショットは「元型狙撃」。P.V.Fの一部が変形し、近距離狙撃用のダットサイトが伸び、敵を照準。浮かびあがった、敵の精神を構成する「元型」のイメージの中から的確なものを狙撃する。基本的にスペシャル・ショットは一発で限界だが、このスペシャル・ショットは連続で最大三発まで使用可能。
イド・アームズ:五〇口径アーキタイプ・クーガー
永山(ながやま)
城戸高校映画部の顧問。日本史と世界史を担当。
P.V.Fのスペシャル・ショットを使い、妻を殺した。さらにカモフラージュのため、他の人間を何人も殺していた。
映画部<フライト>に倒される。
使用するP.V.F:
エゴ・アームズ:六八口径コンプレックス・マインドハンター(Complex Mindhunter)
スペシャル・ショットの効果「洗脳弾」は人間のコンプレックスを刺激して周囲への攻撃衝動を爆発的に高め、自我が永山のコントロールを受ける。対象に自殺させることはできない。
イド・アームズ:拳銃タイプ五〇口径名称不明
水面夜南(みなも やな)
家は大富豪でお嬢様。喜美火を守るためセンパイの配っていた錠剤を飲みパラベラムとなった。喜美火と<エレメント>を組む。<フライト>には所属しておらず、基本的に喜美火と二人で行動している。喜美火とは恋仲。
使用するP.V.F:
エゴ・アームズ:六八口径ハートブレイク・ジャックハンマー(Heartbrake Jackhammer)
ショットガンタイプ。異様に銃身が長いのが特徴。ボックスマガジンを使い、ショットガンでありながらフルオートでの射撃が可能。スペシャル・ショットあり。
イド・アームズ:五〇口径サイコ・ジェリコ
拳銃タイプ。
阿部喜美火(あべ きみか)
一人称はぼく。両親は共に大学教授だったが、産学連携で夜南の父親に資金援助をしてもらっていた研究が失敗、喜美火の父は資金を持ち逃げし、それを恥じた母親は自殺した。両親がいなくなった喜美火を夜南の両親が世話をするようになり、夜南とは子供のころから一緒にいた。夜南を守るためセンパイの配っていた錠剤を飲みパラベラムとなった。
夜南と<エレメント>を組む。夜南とは恋仲。
使用するP.V.F:
エゴ・アームズ:六八口径ロールシャッハ・ハートブレイカー(Rorschach Heartbreaker)
コントラバスを連想させるデザイン。スペシャル・ショットあり。

城戸高校のその他関係者[編集]

蔵前早苗(くらまえ さなえ)
城戸高校二年。新聞部部長。映画部を敵視している。一兎が空を飛んでいるところを目撃したり、灰色領域と城戸高校の戦闘に巻き込まれる。後者は阿部に記憶消去された。
宮田彩夏(みやた さやか)
永山の後任として城戸高校に赴任。同じく映画部顧問となる。背が低く、同級生に見える。巨乳。
谷垣(たにがき)
一兎の友人。クラスのムードメーカー。志甫に好意を寄せている。
天童露(てんどう あらわ)
城戸高校演劇部部長。学校中の様々な人間の弱みを握っている。映画部の映画撮影時に協力し、主役を演じた一兎と志甫に注目しそれ以降演劇部に勧誘している。
伊集院里香(いじゅういん りか)
旧姓は永山。城戸高校映画部顧問の永山の娘。事件後、養子縁組をして睦美に引き取られた。小学生であるがよくできた子で睦美が世話をするはずが睦美が世話をされる側になっている。
引き取られた後、しばらく永山の記憶がトラウマになっており志甫のスペシャル・ショットで治療を受けた。

桑園高校[編集]

<フライト>は男子が時代劇研究会、女子がアニメ研究会として活動している。

西園寺遼子(さいおんじ りょうこ)
桑園高校二年。桑園高校の<フライト>のリーダー。アニメが好き。パラベラムで警視庁捜査一課の刑事の姉がいる。
使用するP.V.F:
エゴ・アームズ:九〇口径ボーダーライン・ブラックホール
時次優衣(ときつぐ ゆい)
桑園高校のフライトに所属する遼子の右腕的存在。
滝田吾郎(たきた ごろう)
金髪の不良風。使用するP.V.Fは拳銃タイプで康介とエレメントを組み、防御を担当する。
相沢康介(あいざわ こうすけ)
相撲部風の巨漢。使用するP.V.Fはヘビーマシンガンタイプ。永山のスペシャルショットにより吾郎を絞殺してしまう。
野原千佳(のはら ちか)
一年生。腐女子。超防御型のパラベラムでP.V.Fを展開せずにトラウマ・シェルによる全方位防御が可能。
使用するP.V.F
イド・アームズ:五〇口径ブレイン・トレンチガン
ショットガンタイプ。

灰色領域(グレイゾーン)[編集]

パラベラムを生み出し、乾燥者に対抗する目的で作られた。 バックには多国籍複合企業メルキゼデクがついている。

北条茂樹(ほうじょう しげき)
J大大学教授。専門は社会心理学臨床社会心理学集団心理学犯罪心理学。パラベラム理論を確立したグループの一人。少年愛の趣味がある。伊集院睦美のスペシャルショットにより再起不能(脳死)に。国内でも有名な象徴心理療法士の四人の内の一人だった。
エゴ・アームズとイド・アームズの同時展開が可能。さらに装填・弾倉交換が自動化されている。
使用するP.V.F
エゴ・アームズ:九〇口径レギオンメーカー
上部の瓶に人体の一部が入っており、スペシャルショットによりそれをベースにしてその場で大量の銃人を生み出す。
イド・アームズ:六八口径コンカー・ネットワーク
レギオンメーカーによって生み出された銃人をコントロールする。
藤堂剣児(とうどう けんじ)
J大大学生。総合格闘技研究会会長。美形で完璧な八頭身。
両親を交通事故で亡くし、弟とともに引き取られた叔父夫婦の家で虐待を受け、弟が餓死した過去を持つ。
拾ってくれた恩のため、北条茂樹に絶対的な忠誠を誓っている。
使用するP.V.F
エゴ・アームズ:六八口径アイデンティティ・グラップラー
巨大なライフル型の本体にロボットアームが二本ついている。アームの底にはワイヤーがついており、有線誘導で相手を捕獲しスペシャルショットを使用する。スペシャルショットの効果「精神格闘」は他人の心を自分の心に引きずり込み、藤堂自身の辛い体験や悲惨な過去を増幅させて相手の心に送り込む。その空間「オクタゴン」内では通常弾は使用できず、サイ・サブミッションのみ使用できる。ただし特殊弾頭であるスペシャル・ショットは発射可能のため、それが弱点。現在、一兎のデンジャラス・ラビットのスペシャル・ショットでトラウマを「治療」されたため、スペシャル・ショットは使用不可能。
野上(のがみ)
スキンヘッドの中肉中背の男で黒いサングラスをかけ口紅をつけている。使用するP.V.Fは巨大な注射器のようで針型の弾丸を射出する。
一兎との戦闘中、割り込んだセンパイのP.V.Fで精神・神経系を一刀両断され脳死。
四法堂香織(しほうどう かおり)
長い黒髪の持ち主でお嬢様風。
使用するP.V.Fはガトリングガンタイプ。
須崎(すざき)
顔が昔の江口洋介に似ていることから陰で「ニセ江口」と呼ばれている。
使用するP.V.F
イド・アームズ:サブマシンガンタイプ。口径・名称不明。
敬重義之(たかしげ よしゆき)
粗野で陰険。
霧生六月(きりゅう むつき)
北条の元同僚。大学教授。昔は夫と子供がいた。
使用するP.V.F
エゴ・アームズ:六八口径クリティカル・ストレッサー
弾丸の他にフックつきのワイヤーを射出できる。
ヴェロニカ・サンダース
灰色領域最高評議会の執行委員の一人。金髪碧眼。
永瀬隆太郎(ながせ りゅうたろう)
灰色領域総代表。新興IT系企業の社長。「心的爆撃」により発狂。国内でも有名な象徴心理療法士の四人の内の一人だった。
九髪甚六(くかみ じんろく)
最高評議会議長。初老で元刑事。趣味はフランス料理
村田道弘(むらた みちひろ)
最高評議会武力執行部代表。

乾燥者(デシケーター)[編集]

生まれついてのパラベラム。覚醒した乾燥者は本当の名前を捨てるのが普通。女性のみ乾燥者になるが、思春期のうちに覚醒できなかった少女は徐々に体が石化して最終的に塵になって消えてしまう。

センパイ
パラベラム化する錠剤をばらまいている。セーラー服木刀、額にゴーグルと変わった格好をしている。
使用するP.V.Fはスナイパーライフル型で、先端にレーザーの銃剣(精神力製)がついている。
多くのP.V.Fと異なり、銃剣部で相手の精神・神経系を切断することが可能。
シューリン
本名は木村雨蘭。両親を殺されている。阿部により新崎先端医学研究センターから救出され、記憶を消されて一時城戸高校に身を置いていた。
ニトロ
関西弁の少女。セミロングの髪を青色に染めている。
ツバメ
ツインテールで白のドレスを着ている。シューリンより背が低い。
ヒョウコ
眼鏡をかけた知的な雰囲気の少女。
レンレイ
黒い長髪の少女。派手なチャイナドレスを着ている。
四神美玖(しかみ みく)
思春期のうちに覚醒できなかった乾燥者の少女。体の一部が石化している。一兎に思いを寄せていた。
しかし、乾燥者たちにより記憶を閉じ込めたシナプス錠剤を飲まされ覚醒。それと同時に兄である西田洋介を廃人にしたのが一兎と志甫だったことを知る。一兎はスペシャルショットを使って美玖の記憶を改竄し一兎と出会っていなかったことにした。その際、美玖の記憶の改竄を覚えている本能も撃つことで記憶の改竄を気づかれないようにした。美玖は一兎の記憶を失い、乾燥者ではなくなったが体は完治した。
使用するP.V.Fは長い銃身にスパイクが多数ついている。また、通常よりも装弾数の多いドラムマガジンを装填している。エゴ・アームズを展開したまま尾褄のスペシャルショットを防ぐほどのトラウマ・シェルを展開できる。
センセイ
乾燥者の中でも指揮官クラスで、ショートカットの知的な美女。敬語を使う。他の乾燥者とは違い、大人の容姿を持つ。
ショウグン
乾燥者の中でも指揮官クラス。プラチナブロンドの髪をセミロングにしている。他の乾燥者とは違い、大人の容姿を持つ。

夜警同盟(ウォッチメン)[編集]

パラベラムと乾燥者との戦争の監査機関。開戦には夜警同盟の許可が必要だが、開戦前に前哨戦として「実験戦」が行なわれる。実験戦の結果をみて許可を出すかどうか審査する。

シンクロニシティ
夜警同盟に所属する人間は全てシンクロニシティと名乗り、同じ姿をしており無数に存在する。
ゴスロリなファッションをしている。

新生人類騎士団[編集]

乾燥者が人類を滅ぼした後、人類に代わって地球を支配する存在。見た目は人間と変わらないが、パラベラムから進化して生まれる。

阿部城介(あべ じょうすけ)
頬に刃物傷がある男。かつて北条たちと共にパラベラム理論の研究をしていた元大学教授。実の娘が城戸高校に通っている。国内でも有名な象徴心理療法士の一人だった。本名は阿場城址郎。作者の別作品『パズルアウト(富士見ミステリー文庫)』で少年時代の彼が出てくる。
使用するP.V.F
エゴ・アームズ:六八口径メモリートレーサー
ライフルタイプだが弾倉はリボルバー。六種類(通常弾、徹甲弾、記憶消去弾、記憶修復弾、記憶混乱弾、記憶破壊弾)の様々な特殊効果を持つ弾丸を使い分けることができ、記憶の消去や復元ができる。
那須一子(なす いちこ)
灰色領域の議長補佐。睦美とはかつて恋仲であった。睦美にパラベラムとなるための手術をした。他人を見下し、「ゴミ掃除」のためにパラベラムの力を使って連続殺人事件を起こした。その際睦美と戦って敗れ死んだはずだったが灰色領域の幹部として再び睦美の前に姿を現した。
灰色領域の幹部とともに心的爆撃を受けたが、実際は既に裏切っており、P.V.Fの特殊能力でしのいだ後他の幹部にとどめを刺した。
使用するP.V.F
エゴ・アームズ:九〇口径連装機銃デッドエンド・オルゴール
特殊効果は超高周波音効果を応用した精神の盾。「心的爆撃」を辛くもしのいだ。
巻昭彦(まき あきひこ)
新生人類騎士団の一人。大柄な体格をしている。

その他[編集]

西田美香(にしだ みか)
旧姓佐々木。一兎の姉。
西田洋介(にしだ ようすけ)
一兎の姉の夫。金髪にピアスとどこから見てもチンピラ。自称パチプロ。美香に対してよく暴力を振るっている。その背景には両親からの愛情不足などがあり、美香への暴力に罪の意識を感じている部分があった。
四神美玖の実兄。スキゾイド・ドーベルマンに寄生されていたが、その際にドーベルマンごと倒されて脳死。
クロスドレッサー
連続殺人犯。若い男性だけを狙い、殺害後に女装させるという奇行を行う。メタリックブラックの装甲で全身を包んでいる。その装甲は精神系通常弾では破壊できない。
その正体は灰色領域が乾燥者を殲滅するために作り出した特殊なP.V.F、エゴ・アームズ一二〇口径スキゾイド・ドーベルマンで、人間に寄生し、寄生した人間をパラベラムに変える。灰色領域が作成した人工知能「模造自我」によって単独行動をとっている。宿主を倒さない限りドーベルマンは倒せない。
使用するP.V.Fは短い槍状の弾丸を発射する。スペシャルショットはグレネードランチャータイプで「デイドリーム」。その効果は他人の精神世界に相手を閉じ込めるトラップ系で敵が二人以上いないと使えないという制限がある。
稲城悠子(いなぎ ゆうこ)
遊侠社「月刊アンダーグラウンド・サーチライト」の編集長。尾褄に情報を提供している。

用語解説[編集]

パラベラム関連[編集]

パラベラム(Parabellum)
自分の殺意や闘志を銃器(P.V.F)の形にして物質化することが可能な特殊能力、およびその能力者のこと。
右腕に銃器を装備し、左腕で弾丸を生み出す。
パラベラムになるには簡単な手術か、パラベラム能力を高める錠剤を飲む必要がある。
ただし、後者はパラベラムでない人間が飲むと能力が覚醒する前に脳死する危険性がある。
本来、乾燥者に対抗するため、乾燥者の能力を研究、模倣して生み出された能力である。
フライト(Flight)
パラベラムの戦闘集団を指す。エレメントがいくつか集まってフライトを形成する。
エレメント(Element)
パラベラムが戦うときに二人一組で組むペアのこと。
異なる種類のP.V.Fを装備した二人が互いの苦手な距離をカバーしながら戦うことで戦闘力が上がる。
内観還元力場
P.V.Fの展開時に周囲に発生する、パラベラムの運動能力を超人レベルまで高める特殊なフィールド。またパラベラムの身体をある程度防護し、物理的ダメージはパラベラムには伝わらなくなる(衝撃などはそのまま身体に伝わる)。
銃人
パラベラム能力を高める錠剤を飲んで廃人になってしまった人間。全身に銃器を装備している。普段は人間の姿のため気付かれにくいが、一度銃人の姿をとるとそれ以降は人間の姿にはなれなくなる。
銃騎士
灰色領域がスキゾイド・ドーベルマンの研究成果をもとに銃人をグレードアップさせたもの。ただし、使い捨てであるのは銃人と同じ。
主な武器は機関砲。
ゴーレム
乾燥者の兵器で巨大な石像。乾燥者になれなかった少女の砂を使っている。右腕に箱型の武器、左腕にはシールドが装備されており、箱型の武器からは高速で回転するカッターが発射される。ゴーレムに精神系通常弾や徹甲弾は効かない。
心的爆撃
広域制圧用の乾燥者の特殊攻撃で、精神波爆薬を使用した絨毯爆撃。効果範囲内にいた人間は精神的な重圧をかけられて白髪化や廃人になりあるいは死亡する。精神力の防壁を持たない普通の人間からは「さまよう影」が抽出される。「さまよう影」の一部は霧散し空中に蓄積する。それ以外はパラベラムを攻撃する。一定以上空中に「さまよう影」がたまると爆発し、パラベラムのみを襲う。
心的爆撃機
黒い球体から蜘蛛のような姿に変形する。五対の脚を持ち、脚の先端には爪と銃口がある。
サード・プロメテウス・ファイア・システム
灰色領域が南アルプス、間ノ岳に建設した対乾燥者用の大量破壊兵器。

P.V.F[編集]

サイコバリスティック・ファイアアームズの略称。
P.V.Fは現時点でイド・アームズとエゴ・アームズの二種類が確認されている。
また、スペシャル・ショットと呼ばれる特殊攻撃能力が備わっているタイプがある。装填している弾薬を全て消費し、使用後はしばらく再装填ができなくなる。
P.V.Fの機関部は使用者の精神・神経系と直結している。
弾薬
弾は精神力で作り出す。
精神系通常弾(PB):人間の精神や神経だけを傷つけることができる。
対構造物徹甲弾:人間以外の全て(衣服まで)を破壊できる。
マキシマムロードPB:暗殺用。
トラウマチップPB
西園寺遼子が独自に作り出した精神弾。PBの内部にトラウマ・シェルの細かい欠片を詰め込み、相手に命中したときに破壊力が上がる。
イド・アームズ(Id Arms)
接近戦用で口径は小さめ。主に拳銃タイプ。
本能に近い意識から生まれる。
エゴ・アームズ(Ego Arms)
中・遠距離戦用で口径は大きめ。マシンガン、ライフルなど。
利己的で現実的な意識から生まれる。
トラウマ・シェル(Trauma Shell)
防御用の精神のシールド。エゴ・アームズ展開中は精神の疲労が激しく使用できないため、イド・アームズ装備中のみ使用できる。

その他[編集]

新崎先端医学研究センター(しんざきせんたんいがくけんきゅう-)
乾燥者を拘束・研究する、病院と研究所と刑務所を足して三で割ったような施設。
警備員として「人工的な」パラベラムを雇っていた。
経営していたのは外資系株式会社「メルキゼデク」で表向きは新型医療機器の実験施設だった。
玉川上水にあったが、現在は閉鎖され立ち入り禁止になっている。

既刊一覧[編集]

  1. 疾走する思春期のパラベラム ISBN 4757729863
  2. 疾走する思春期のパラベラム 灰色領域の少女 ISBN 4757733459
  3. 疾走する思春期のパラベラム デイドリーム ISBN 4757736819
  4. 疾走する思春期のパラベラム 心的爆撃 ISBN 4757740786
  5. 疾走する思春期のパラベラム この世の人々が許しあうまであと千億の夜 ISBN 4757744803
  6. 疾走する思春期のパラベラム みんな大好きな戦争 ISBN 4047260924
  7. 疾走する思春期のパラベラム 君に愛を、心に銃を ISBN 4047268917

外部リンク[編集]