梅本駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
梅本駅
駅舎(2008年11月)
駅舎(2008年11月)
うめのもと - Umenomoto
(四国がんセンター前)
平井 (1.3km)
(0.8km) 牛渕団地前
所在地 愛媛県松山市南梅本町
所属事業者 伊予鉄道
所属路線 横河原線
キロ程 8.2km(松山市起点)
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線
乗降人員
-統計年度-
約1400人/日
-2008年[1]-
開業年月日 1935年昭和10年)5月1日
乗換 伊予鉄道電車連絡梅本ループ線(バス)

梅本駅(うめのもとえき)は、愛媛県松山市南梅本町にある伊予鉄道横河原線いよ立花駅久米駅とともに横河原線の交通結節点に指定されている。副駅名は四国がんセンター前

歴史[編集]

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線を有する地上駅で有人駅である。
なお、伊予鉄道の大半の交換可能駅は分岐器にスプリング式を採用しているが、人身事故などの緊急時に横河原線は当駅または久米駅での折返し運転を実施する関係で、当駅では電動式となっている。

トイレは改札外に設置されている。

のりば[編集]

梅本駅プラットホーム
ホーム 路線 行先
1 横河原線 久米松山市方面
2 横河原線 横河原方面

駅周辺[編集]

バス路線[編集]

駅前バスのりばから、四国がんセンターを経由してフジグラン重信を結ぶ伊予鉄道バス「電車連絡梅本ループ線」が発着している。

隣の駅[編集]

伊予鉄道
平井駅 - 梅本駅 - 牛渕団地前駅

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]