根占町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
根占町
廃止日 2005年3月31日
廃止理由 新設合併
根占町佐多町南大隅町
現在の自治体 南大隅町
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 九州地方
都道府県 鹿児島県
肝属郡
総人口 6,945
国勢調査2000年
隣接自治体 錦江町、佐多町
根占町役場
所在地 鹿児島県肝属郡根占町
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

根占町(ねじめちょう)は、鹿児島県南東部、肝属郡に属していた。現在の南大隅町北部、雄川下流域とその南一帯にあたる。日本史上では根占氏(禰寝氏、のちに小松氏に改姓した)の本貫地として知られ、著名な町であった。南大隅町日置市日吉町吉利)の各項参照。本項では町制前の小根占村(こねじめむら)についても簡潔に述べる。

地理[編集]

  • 山 : 辻岳、野首嶽、木場岳
  • 河川 : 雄川
  • 海洋 : 鹿児島湾

歴史[編集]

交通[編集]

道路[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Wikisource reference 昭和25年5月29日総理府告示第161号. 町村の境界変更 (昭和25年総理府告示第161号). - ウィキソース. 

参考文献[編集]