木村幹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
きむら かん
木村 幹
神戸大学前にて。(2005年)
生誕 1966年4月7日(48歳)
日本の旗大阪府河内市
出身校 京都大学
職業 政治学者
公式サイト
kimurakan.web.fc2.com

木村 幹(きむら かん、1966年昭和41年)4月7日 - )は、日本政治学者神戸大学教授。専門は比較政治学朝鮮半島地域研究博士法学)。大阪府河内市(現・東大阪市)生まれ。京都大学での指導教授の木村雅昭と血縁関係はない。

略歴[編集]

学歴[編集]

職歴[編集]

  • 1993年(平成5年) - 愛媛大学法文学部助手
  • 1994年(平成6年) - 愛媛大学講師。
  • 1997年(平成9年) - 神戸大学国際協力研究科助教授。
  • 2005年(平成17年) - 神戸大学大学院国際協力研究科教授。

兼職[編集]

受賞[編集]

  • 2001年(平成13年) - 第13回アジア・太平洋賞特別賞受賞(『朝鮮/韓国ナショナリズムと「小国」意識』に対して)。
  • 2003年(平成15年) - 第25回サントリー学芸賞受賞(『韓国における「権威主義的」体制の成立』に対して)。

著作[編集]

単著[編集]

共編・編著・共編著[編集]

対談[編集]

日経ビジネスオンライン』誌上に連載されているコラム「早読み 深読み 朝鮮半島」で鈴置高史と対談をしている。

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]