嵐のなかでさよなら

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
嵐のなかでさよなら
ジャンル テレビドラマ
放送時間 日曜日22:00〜23:00(60分)
放送期間 1966年4月24日〜1966年10月16日(26回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 NET(現・テレビ朝日)東映
企画 片岡政義
演出 永野靖忠伊賀山正光北村秀敏
脚本 大和久守正今村文人
出演者 高城丈二
愛京子
中原早苗

特記事項:
モノクロームで放送。
テンプレートを表示

嵐のなかでさよなら』(あらしのなかでさよなら)は、1966年4月24日から同年10月16日まで、NETテレビ(現・テレビ朝日)系列にて放映されたテレビドラマ

概要・ストーリー[編集]

原作は松浦健郎による『週刊E6セブン』連載の小説。元ヤクザの男・東 金八郎と、その美しさのために多くの男性から愛され、そしてその男たちを殺し合いなど死に追い込んでしまうといった魔性さを持った・春愁との流転の人生と数奇な運命を中心に、京都尼寺から大阪船場東京バリ島など東南アジアまでを舞台にして物語を描く。

なお、本作の音声素材の所在が不明とのことであるため、『東映TVドラマ主題歌大全集 現代劇編』(東映ビデオ)には、本作の映像はサイレントの状態のままで収録されている。

放映データ[編集]

  • 放映期間:1966年4月24日〜1966年10月16日
  • 放映曜日・放映時間帯:毎週日曜日22時〜23時
  • 放映話数:全26話
  • 放映形式:モノクロ16mmフィルム

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

  • 『さよならのテーマ』 歌:高城丈二 (作詞:松浦健郎、作曲:藤原秀行、編曲:伊部晴美)
  • 『嵐のなかでさよなら』 歌:愛京子 (作詞:松浦健郎、作曲・編曲:長州忠彦

キャスト[編集]

参考文献[編集]

朝日新聞毎日新聞読売新聞 各縮刷版

NET(現・テレビ朝日) 日曜22時台 枠
前番組 番組名 次番組
嵐のなかでさよなら
東映歌舞伎シリーズ
(つなぎ番組)

今井正アワー
「海の心の通うとき」