安永航一郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
安永航一郎
生誕 1962年1月13日[1]
日本の旗 日本 大分県[1]
活動期間 1980年 -
ジャンル 少年漫画青年漫画
代表作 県立地球防衛軍
陸軍中野予備校
巨乳ハンター[1]
テンプレートを表示

安永 航一郎(やすなが こういちろう、1962年1月13日[1] - )は、日本漫画家パロディ下ネタを扱った作品を多く手掛ける[2]。また、同人サークル沖縄体液軍人会」(おきなわたいえきぐんじんかい)を主宰しており、同人活動においては、自身の作風をより強めた形でアニメやゲーム作品などの二次創作物を発行している[2]

経歴[編集]

  • 大分県出身[1]大分舞鶴高等学校を経て、九州大学に進学。
  • 1980年、「FIELD BALL1980」が『週刊ヤングマガジン』(講談社)主催の「ヤングマガジン創刊記念新人賞」を受賞し、同誌に掲載されて大学在学中にデビュー(図星京一郎名義)。
  • 1981年、「鉄人スポーツマスク」が『少年ジェッツ』(白泉社)主催の「少年ジェッツ創刊記念少年漫画賞ギャグ漫画部門」に入選し、同誌に掲載される(TAJIMAN名義)。連作シリーズとなり計4話が同誌および別冊誌に掲載。
  • 1982年から『週刊少年サンデー増刊』(小学館)に短編を発表し、現在のペンネームである「安永航一郎」名義を使用する。1980年代後半は、『週刊少年サンデー』および『週刊少年サンデー増刊』を中心に、主に小学館系の雑誌で活動。
  • 1995年末から「沖縄体液軍人会」という同人サークルを主宰し、アニメ・マンガ・ゲームのパロディ作品を積極的に制作している。

作品[編集]

漫画[編集]

連載[編集]

読み切り[編集]

挿絵[編集]

ゲーム[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 雑誌連載時のみ、単行本では別のイラストレーターが担当した。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e まんがseek・日外アソシエーツ共著『漫画家人名事典』日外アソシエーツ、2003年2月25日初版発行、ISBN 4-8169-1760-8、390頁
  2. ^ a b 伊藤真広、村中宣彦(編)、2006、「【プロ作家】→【同人名義】データベース」、『ゲームラボ特別編集「現代視覚文化研究」』、三才ブックス ISBN 4-86199-061-0 p. 192