子供のためのアルバム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

子供のためのアルバム』(こどものためのアルバム、Album für die Jugend作品68は、ロベルト・シューマンが作曲した43曲からなるピアノ小曲集である。『少年のためのアルバム』とされることもある。

概要[編集]

このピアノ小曲集は1848年8月30日から9月14日までの2週間を要して作曲されたものである。このうち最初の7曲(第1部の7曲)は長女マリーの7歳の誕生日の贈り物として9月1日に作曲され、この時は『クリスマス・アルバム (Weihnachtsalbum)』と題されていた。この後新たに40曲を加えたのちに、初版の出版の際に、出版社からの助言で「少年のための40のピアノ小品集」と題名を改めている。また第2版では数曲の楽曲に与えられた題名の改題・曲の変更(1曲を追加)が施されており、全43曲からなる小曲集とした上で題名を「少年のためのアルバム、43のピアノ小品集」として出版している。

出版は1848年12月にハンブルクのシューベルト社から。第2版は1851年にされている。シューマンによる自筆のスケッチはツヴィッカウに保管されている。

構成[編集]

全2部43曲から構成され、全曲の総演奏時間は約80分。

第1部 小さい子供のために[編集]

  • 第1曲 メロディMelodie
叙情的な小品で、書法は簡単なものである。
  • 第2曲 兵士の行進Soldatenmarsch
「元気よく張り切って」の指示がされ、快活な行進曲である。主題はベートーヴェンスプリング・ソナタのスケルツォ楽章との関連が指摘される。
  • 第3曲 口ずさむ歌Trallerliedchen
「速くなく (Nicht schnell)」の指示。タイトルはハミングのことを意味し、書法的には第1曲と似ている。
  • 第4曲 コラールEin Choral
コラールのタイトルは「喜べ、おおわが心よ (Freue dich, o mine Seele)」。4声部からなる合唱風の小曲。
  • 第5曲 小曲Stuckchen
「速くなく (Nicht schnell)」の指示。書法的には第1曲と第3曲と似たものである。
  • 第6曲 哀れな孤児Armes Waisenkind
「ゆっくりと (Langsam)」の指示。原題は「あわれな乞食の子」であった。途中からテンポが変わる。
  • 第7曲 狩人の歌Jagerliedchen
「さわやかに、そして陽気に」の指示。両手のユニゾンで開始し、4度上行の開始音型はシューマンがよく用いていたものである。
  • 第8曲 勇敢な騎手Wilder Reiter
3つの部分で構成され、同じパターンをそれぞれ繰り返す。
  • 第9曲 民謡Volksliedchen
「もの悲しい音調で」の指示。
  • 第10曲 楽しき農夫Frohlicher Landmann
「さわやかに、元気よく (Frisch und munter)」の指示。曲中では最も知られている小曲で、原題は「仕事を終えて帰る楽しげな農夫」。第7曲と同じく、冒頭旋律が4度上行で開始される。
  • 第11曲 シチリアーナSizilianisch
「ふざけるような」の指示。シチリア風の舞曲で3部形式による(拍子は8分の6拍子)。
  • 第12曲 サンタクロースKnecht Ruprecht
クネヒト・ループレヒト」とも。3部形式で、両手のユニゾンで開始される。
  • 第13曲 愛する5月よMai, lieber Mai
「速くなく (Nicht schnell)」の指示。
  • 第14曲 小さな練習曲Kleine Studie
「ひそやかに、そしてきわめて均等に演奏するように」の指示。アルベッジョの練習曲である。
  • 第15曲 春の歌Fruhlingsgesang
「心を込めて演奏するように」の指示。
  • 第16曲 最初の喪失Erster Verlust
「速くなく (Nicht schnell)」の指示。
  • 第17曲 朝の散歩をする子供Kleiner Morgenwanderer
「さわやかに、力強く」の指示。行進曲で、音型の模倣が巧妙に使われている。原題は「小さい朝の散歩」。
  • 第18曲 刈入れの歌Schnitterliedchen
「あまり速くなく (Nicht sehr schnell)」の指示。

第2部 大きな子供のために[編集]

  • 第19曲 小さなロマンスKleine Romanze
「速くなく (Nicht schnell)」の指示。第10曲と酷似した旋律がユニゾンによって奏でられる。
  • 第20曲 田舎風の歌Landlisches Lied
「中くらいの速度で」の指示。
  • 第21曲
タイトルはなく、「緩やかに表情を持って演奏する」の指示。
  • 第22曲 ロンドRundgesang
「中くらいの速度で、きわめて滑らかに演奏する」の指示。構成はロンド形式による。
  • 第23曲 騎手の歌Reiterstuck
「短く、はっきりと」の指示。
  • 第24曲 収穫の歌Ernteliedchen
「喜ばしげな表情を持って」の指示。
  • 第25曲 劇場からの余韻Nachklange aus dem Theater
「いくらか激しく」の指示。
  • 第26曲
タイトルはなく、「速くなく、上品に演奏する」の指示。
  • 第27曲 カノン風の歌Canonisches Liedchen
「速くなく、親しげな表情を持って」の指示。
  • 第28曲 思い出Erinnerung
「追憶」とも。「速くなく、十分歌って演奏する」の指示。自筆譜には「1847年11月4日」と日付が記入され、これは友人のメンデルスゾーンの命日である。
  • 第29曲 見知らぬ人Fremder Mann
「異国の人」とも。「逞しく、力強く演奏する」の指示。主題は行進曲風である。
  • 第30曲
タイトルはなく、「きわめて緩やかに」の指示。楽曲はショパンを連想させる。
  • 第31曲 戦いの歌Kriegslied
「きわめて力強く」の指示。
  • 第32曲 シェエラザードSheherazade
「かなりゆっくりと静かに」の指示。
  • 第33曲 ぶどう狩りの歌 - 喜びの時Weinlesezeit - Frohliche Zeit
「快活に (Munter)」の指示。リズムは激しく変化するが、収穫の喜びを表現しているといえる。
  • 第34曲 主題Thema
「緩やかに、親しげな感情を込めて」の指示。
  • 第35曲 ミニョンMignon
「緩やかに、柔和に」の指示。
  • 第36曲 イタリア人の船乗りの歌Lied italienischer Marinari
序奏「緩やかに (Langsam)」と「速く (schnell)」の主部で構成される。原題は「船頭の歌」であった。
  • 第37曲 水夫の歌Matrosenlied
ト短調。中心となる旋律はやや平板なものだが、幾つかの箇所に躍動的な動機が置かれる。
  • 第38曲 冬の時 その1Winterzeit I
「かなり緩やかに」の指示。ハ短調。39曲と同じタイトルで、こちらは16小節と短い小曲。
  • 第39曲 冬の時 その2Winterzeit II
「緩やかに」の指示。曲中には自作のピアノ曲『蝶々』の旋律が現れる。
  • 第40曲 小さなフーガKleine Fuge
「元気よく、しかしあまり速くなく」の指示。3声の前奏曲とフーガで書かれている。
  • 第41曲 北欧の歌「ガーデへの挨拶」Nordisches Lied "Gruss an G"
「民謡風に (Im Volkston)」の指示。自筆譜には「"G"への挨拶」と添えているが、これは友人のニルス・ガーデのことで、音楽はガーデの綴字「G-A-D-E」の動機を基にしている。
  • 第42曲 装飾的コラールFigurierter Choral
この4声コラールはジュネーヴの讃美歌から採られたもので、内声には作曲者による和声の音型化で装飾を施したものである。
  • 第43曲 大晦日の歌Silvesterlied
「中くらいの速さで」の指示。イ長調。直筆には「Zum Beschluß」と書かれている。

追加曲 WoO.16[編集]

以下のWoO.16とWoO.30は第2版の出版後に追加曲として作曲されたものである。

  • 第44曲 隠れているかっこうKuckuck im Versteck
  • 第45曲 ヴェネツィアの入り江Lagune in Venedig
  • 第46曲 鬼ごっこHaschemann
  • 第47曲 小さなワルツ ト長調Kleiner Walzer

追加曲 WoO.30[編集]

曲中のWoO.30-9〜12はWoO.16と同じ

  • 第48曲 ごく小さい子供のためにFur ganz Kleine
  • 第49曲 お人形の子守歌Puppenschlafliedchen
  • 第50曲 荒々しい騎手Linke Hand soll sich auch zeigen
原曲はOp.68-8。
  • 第51曲 ウェーバーの酒飲みの歌Ein Trinklied von C.M.von Weber
  • 第52曲 ゴンドラにてAuf der Gondel
  • 第53曲 小品 ハ長調
原曲はOp.68-21
  • 第54曲 小品 ニ短調
原曲はOp.68-26
  • 第55曲 断章 変ホ長調
  • 第56曲 前奏曲 イ長調
  • 第57曲 判じ絵
  • 第58曲 熊の踊り
  • 第59曲 L.v.ベートーヴェンの有名なメロディ
  • 第60曲 W.A.モーツァルトの小品

参考資料[編集]

  • 『作曲家別名曲解説ライブラリー23 シューマン』 音楽之友社,1995年
  • 『名曲事典 ピアノ・オルガン編』 音楽之友社,千蔵八郎,1977年

関連項目[編集]

外部リンク[編集]