城伯

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

城伯(じょうはく、: Burggraf)とは、神聖ローマ帝国における爵位の1つ。都市伯とも。

概要[編集]

フランク王国崩壊後の神聖ローマ帝国において、城塞 (Burg) の司令官を意味する城伯は有名無実の公職になり、称号のみが帝国の封建諸侯によって世襲され、王室に準ずる地位を表した。プロイセン王室(ホーエンツォレルン家)はその官職が形骸化し、ブランデンブルク辺境伯に封じられたのちも、ニュルンベルク城伯の称号を保持し続けた。ポーランド・リトアニア共和国では城伯は子爵に相当する爵位であり、元老院議員に列せられた。

関連項目[編集]