坂角総本舗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
株式会社坂角総本舗
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 坂角
本社所在地 日本
郵便番号:476-8577
愛知県東海市荒尾町甚造15-1
設立 1953年
業種 食料品
事業内容 海産物を原料とする菓子の製造販売。
代表者 代表取締役社長 坂英臣
資本金 80百万円
売上高 101億円(2010年2月期)
従業員数 532名
決算期 2月
関係する人物 坂角次郎
外部リンク http://www.bankaku.co.jp/
テンプレートを表示
ゆかり
さくさく日記(左が海老味、右が帆立味)
加木屋工場

株式会社坂角総本舖(ばんかくそうほんぽ)は、日本の食品メーカー

海老煎餅を中心に、海の幸を原料とした菓子を製造・販売する。海老煎餅の「ゆかり」が主力商品。

概要[編集]

数多い名古屋名産のひとつとされる海老煎餅の老舗海老を原料とした商品が多いため、社紋にも海老が大きくあしらわれている。

社名は創業者の坂角次郎に由来する。

工場は本社のある東海市に2箇所、支社は東京都千代田区大阪市北区にある。東海市と名古屋市の直営店以外に、販売店が札幌市から鹿児島市まで置かれており、キヨスク等でも手軽に購入できる。

沿革[編集]

  • 1666年寛文6年) - 尾張藩徳川光友尾張国知多横須賀に遊んだ際、漁師達が浜辺で焼いていた海老のすり身焼「えびはんぺい」を食べて、これを絶賞。徳川家献上品となる。
  • 1889年明治22年) - 坂角次郎が現在の東海市横須賀町で創業。「えびはんぺい」を加工し、保存の利く「えびせんべい」とする。
  • 1953年昭和28年) - 合資会社坂角総本舖設立。
  • 1955年(昭和30年) - 機械化に成功、量産化体制を確立。
  • 1966年(昭和41年) - 「ゆかり」発売開始。
  • 1989年平成元年) - 株式会社坂角総本舖に改組。

主力商品[編集]

海老煎餅各種が中心。但し「海老煎餅」と言っても、よく見られるお好み焼き大の薄焼き煎餅に甘辛いタレを塗ったものではなく、海老のすり身を焼き上げたものである。

  • ゆかり
  • 一心
  • 天まり
  • 八樂
  • さくさく日記
  • きそひ

番組スポンサー[編集]

外部リンク[編集]