国際連合欧州経済委員会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
国際連合欧州経済委員会
概要 国際連合経済社会理事会の組織
略称 ECE
状況 活動中
活動開始 1947年
本部 国際連合ジュネーブ事務局
公式サイト ECE
母体組織 国際連合経済社会理事会
国際連合の旗 Portal:国際連合
テンプレートを表示
欧州経済委員会の加盟国

国際連合欧州経済委員会(こくさいれんごうおうしゅうけいざいいいんかい、United Nations Economic Commission for Europe)は、国際連合経済社会理事会の地域経済委員会の一つ。単に欧州経済委員会(おうしゅうけいざいいいんかい、Economic Commission for Europe)とも。英語での略称はUNECEECE

現在の加盟国は56ヶ国。

概要[編集]

1947年に設立され、ヨーロッパ(欧州)地域を中心とする加盟国の経済における関係強化を目的とし、情報の交換や相互協力方法の立案などを行う。現在はヨーロッパ諸国だけでなく、北アメリカ西アジア中央アジア諸国にまで加盟国が広がっている。

現在では、日本オーストラリアなどを除く先進国のほとんどが参加している状況であることから、その影響力は大きい。欧州の国際道路網である欧州自動車道路でも中心的な役割を担っている。最高機関は総会であり、本部はジュネーヴにある。

加盟国[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]