呉ソフトウェア工房

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
株式会社呉ソフトウェア工房
Kure Software Koubou Corporation.
種類 株式会社
本社所在地 337-0033
埼玉県さいたま市見沼区御蔵1536-1
設立 1985年
業種 情報・通信業
事業内容 コンピュータソフトウェアの企画、開発および販売
代表者 代表取締役 呉 英二
代表取締役 石原 彰生
資本金 10,000,000円
外部リンク http://www.kure.sakura.ne.jp/
テンプレートを表示

株式会社呉ソフトウェア工房(くれソフトウェアこうぼう)は、埼玉県さいたま市に本社を置くコンピュータソフトウェアの企画、開発および販売を事業内容とする日本の企業。

会社概要[編集]

社長の呉英二(1952-)はもともと中学校で理科の教師をしていたが、1978年に発売されたシャープ「MZ-80K」に触れたのをきっかけにマイコンに熱中するようになる。

教師を辞め、フリーのゲームデザイナーとして電波新聞社から何作かの作品を発表したのち、1985年有限会社呉ソフトウェア工房を設立。1992年株式会社に改組。

一画面に大量のキャラを登場させる「ゴチャキャラシステム」によるゲーム作りを得意としている。日本ファルコム英雄伝説 空の軌跡SC』ではシナリオ・スクリプトとして参加。

自ら「業界最年長プログラマー」とうたっており[1]、未だなお新しい技術に積極的に取り組んでいく姿勢が有名。2010年10月現在は『ファーストクイーン』のWEB動作化を進めている。

手がけた作品中には社長自身のメタファーである「クレイじいさん」というキャラがよく登場する。

主なソフト[編集]

タイトルと発売機種/発売年を記載。

呉ソフトウェア工房設立前[編集]

  • ポンコツ船サバイバル (PC-88/1983年) - 「マイコン」誌に掲載された後、電波新聞社より製品化。
  • ゴールドラッシュ (PC-88/1983年) - 「マイコン」誌に掲載された後、電波新聞社より製品化。
  • 空間浮遊都市ゼノン (PC-88/1983年、PC-88SR/1986年、X1/1986年) - 電波新聞社より販売された、縦スクロールシューティング。 PC-88SR専用版は動作速度が向上し、BGM・効果音が追加されている。
  • 超次元戦士エプシロン3 (PC-88/1985年) - BPSより販売された、3Dリアルタイムロールプレイング。

呉ソフトウェア工房設立後[編集]

  • スーパーゼノン ガンマ5 (PC-88/1986年、PC-88SR/1986年、FM-7/1986年、X1/1986年) - 電波新聞社より販売された、縦スクロールアクションシューティング。
  • アルゴー (PC-88SR/1986年、PC-98/1987年、FM-7/1988年、X1/1988年) - 初の自社販売ソフト。 3Dリアルタイムロールプレイング。
  • シルバーゴースト (PC-88SR/1988年、X1/1988年)
  • ファーストクイーンシリーズ
    • ファーストクイーン (PC-98/1988年、X68K/1988年、SFC/1994年、Win/2001年) - SFC版/Win版にはオルニック戦記の副題が付く。SFC版のみカルチャーブレーンより販売。
    • ファーストクイーンII 砂漠の女王 (PC-98/1990年、Win/2004年)
    • ファーストクイーンIII (PC-98/1993年、Win/2004年)
    • ファーストクイーンIV バルシア戦記 (PC-98/1994年、DOS/1994年、PS/1996年、Win/2004年)
    • ファーストクイーン ザ・ニューワールド (Win/1999年) - アンバランスより販売。
  • デュエル (PC-88SR/1989年、PC-98/1990年)
  • 川中島異聞録 (PC-98/1992年)
  • ダークセラフィム (PC-98/1995年、DOS/1995年)
  • デュエルサクセション (PC-98/1996年、DOS/1996年)
  • だれでもテニス (Win/2004年)
  • ゴルフ始めました! (Win/2005年)

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]