名前のない女たち

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

名前のない女たち』(なまえのないおんなたち)は、中村淳彦著作の日本のノンフィクション書籍。また同書を原案とした日本映画である。

書籍[編集]

フリーライター・中村淳彦がAV専門誌『オレンジ通信』(東京三世社刊)で約9年にわたり連載された、500人以上の企画AV女優とのインタビュー集をまとめたノンフィクション書籍。累計25万部のベストセラーとなる。

女優:結城杏奈、小越あい、北条舞、市川紗苗、ひなこ星野瑠海、水野奈菜、斎藤つかさ、飛鳥みどり、今井はるか、本島純子、白鳥あい、立石サヤカ、田口エリカ、麻保子、百瀬うらら、木下いつき、林まなみ、瀬戸内あすか、朝倉まりあ
  • 宝島社文庫 名前のない女たち(2004年6月発行、宝島社)ISBN 978-4796641449
  • 名前のない女たち 企画AV女優10人の人生(2009年3月6日発行、宝島社)ISBN 9978-4796670081
  • アタシは生きる!! AV女優22人の人生(2004年2月26日発行、宝島社)ISBN 978-4796639576
  • 宝島社文庫 名前のない女たち2 企画AV女優18人の人生(2005年9月30日発行、宝島社)ISBN 978-4796649070
女優:沢口あすか、桜希のあ、河野りん、岡野美憂真崎あむ姫川麗井上愛マキ、結木明日香、松沢はな、ケイコ、美沙子、水野礼子、黒木美優、藤森まや、相沢夢、相楽はるみ、澤田加奈、リョウコ、木下いつきミュウ、古河由摩
  • 恋愛できないカラダ 名前のない女たち3(2006年4月発行、宝島社)ISBN 978-4796652407
  • 宝島社文庫 名前のない女たち3 "恋愛"できないカラダ(2007年9月発行、宝島社)ISBN 978-4796660822
女優:春うらら、甘衣ここあ、桜沢雪乃、あかねさん、蘭堂セイラ、椿まや、亜由美、月丘うさぎ、エリコ、山瀬ナミ、星川みなみ、若葉かおり桜一菜
  • 名前のない女たち最終章 セックスと自殺のあいだで(2009年4月10日発行、宝島社)ISBN 978-4796669818
  • 宝島SUGOI文庫 名前のない女たち最終章 セックスと自殺のあいだで(2010年10月7日発行、宝島社)ISBN 978-4796678995
女優:山崎アジ子、夕張めろん、ぴぃ、渡辺里子、ユリ、島谷聖羅、名波ゆら北崎未来、高橋ゆりか、美咲沙耶、池田こずえ、大沢佑香桜一菜、桃色まあち

映画[編集]

名前のない女たち
監督 佐藤寿保
脚本 西田直子
製作 藤岡修
小林良二
日下部孝一
日下部圭子
原田学
出演者 安井紀絵佐久間麻由
音楽 川端潤
主題歌 戸川純『バージンブルース』
撮影 鈴木一博
編集 山仲浩充
製作会社 『名前のない女たち』製作委員会
配給 ゼアリズエンタープライズ
マコトヤ
公開 2010年9月4日
上映時間 105分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

名前のない女たち』(Namae no nai Onnatachi Love & Loathing & Lulu & Ayano)は、2010年9月4日公開の劇映画。テアトル新宿や新宿K's cinemaほか全国14館で順次公開。『刺青 SI-SEI』などを手がけた佐藤寿保監督により原作をエッセンスに劇映画化。主演は映画初主演となる新人の安井紀絵を起用。

キャッチコピーは「生きてるふり、やめた。普通の女の子たちの赤裸々な物語」。

ストーリー[編集]

地味なOLとして生きてきた純子は路上でスカウトされコスプレ女優・ルルとして企画女優となる。同じ事務所の元ヤンキーの先輩女優・綾乃とも仲良くなり自分の居場所を見つけたと感じた。しかし人気の出たルルにはストーカーが付きまとい会社にもバレ、事務所も陵辱AVへの転向を画策、そして1人のAV女優が自殺した・・・。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

作詞 - 能吉利人 / 作曲 - 桜井順 / 編曲 - 平沢進 / 歌 - 戸川純
  • 『バレエ音楽プロテウスの創造物序曲』
作曲 - ベートーベン / 演奏 - 川崎市市民交響楽団
  • 『candy爆弾』
作詞 - norico / 作曲 - masa / 歌・編曲 - Love Community.

映画祭[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]