吉田潮

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

吉田 潮(よしだ うしお、1972年4月6日 - )は、日本の女性ライターイラストレーター

千葉県船橋市出身。法政大学法学部政治学科卒業[1][2]。 現在の夫は、俳優の久保晴輝。姉は、イラストレーターの地獄カレー。

来歴[編集]

編集プロダクション勤務を経て、2001年からフリーに[2]

自らの異性交遊から離婚に至った実体験を赤裸々に綴った『幸せな離婚』(生活文化出版)を出版。2010年以降、『40歳からの新・大人の愉しみ』などの熟年世代を対象としたセックスマニュアル本を出版する。

このほかテレビ評論家としても活動し、2010年4月より『週刊新潮』にて連載「TVふうーん録」の執筆を始めた。番組批評に女性や社会に対する考察も交えている。ラブピースクラブ、ビジネスジャーナルなどインターネットメディアにも連載を持つ[2]

また番組批評に関しては、やもすると的外れとも受け取れる斬新な切り口での辛口評に一部のアンチが存在する。しかしながら基本的には存在自体が世間一般にそこまで認知されていない。

著書[編集]

  • 幸せな離婚(2006年12月、生活文化出版)
  • 40歳からの新・大人の愉しみ(2010年8月、永岡書店〈ナガオカ文庫〉)
  • 40歳から極める新・大人の歓び(2011年7月、永岡書店〈ナガオカ文庫〉)
  • 気持ちいいこと。(2012年、宝島社〈宝島社sugoi文庫〉)
  • 2人で愉しむ新・大人の悦楽(2012年7月、永岡書店〈ナガオカ文庫〉)

脚注[編集]

  1. ^ PROFILE、吉田潮公式サイト、2014年2月10日閲覧。
  2. ^ a b c 吉田潮「だからテレビはやめられない」、ビジネスジャーナル、2014年2月10日閲覧。

外部リンク[編集]