北部軍 (日本軍)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
北部軍
創設 1940年昭和15年)12月2日
廃止 1944年(昭和19年)3月10日
再編成 1943年(昭和18年)2月11日
所属政体 日本の旗大日本帝国
所属組織 大日本帝国陸軍
部隊編制単位
所在地 日本の旗 日本
最終上級単位 防衛総司令部
最終位置 北海道札幌市
主な戦歴 第二次世界大戦
テンプレートを表示

北部軍(ほくぶぐん)は、大日本帝国陸軍の一つ。1943年北方軍に改組され、1944年第5方面軍の編成に伴い廃止された。

概要[編集]

1935年昭和10年)8月1日、内地を東部中部西部の三つの区域に分け、それぞれの区域に防衛司令部を新設、1940年(昭和15年)8月1日には防衛司令部を軍司令部に改称、同年12月2日新たに樺太北海道青森県岩手県秋田県山形県を管轄する北部軍司令部を設け、軍司令部がそれぞれの区域内に在る軍隊を指揮・統率するものとした。1943年(昭和18年)2月、北部軍を改組し北方軍が編制され、北部軍隷下部隊と大本営直属の北海守備隊を編入した。1944年(昭和19年)3月、第5方面軍の編成により廃止された。

歴代司令官[編集]

北部軍司令官[編集]

北方軍司令官[編集]

  • 樋口季一郎 中将:1943年2月11日 - 1944年3月10日

歴代参謀長[編集]

北部軍参謀長[編集]

北方軍参謀長[編集]

  • 木村松治郎 少将:1943年2月11日 – 1944年3月10日

北方軍編成時[編集]

  • 司令官 樋口季一郎 中将
  • 参謀長 木村松治郎 少将
  • 高級参謀 渡辺条一 大佐
  • 高級副官 早川鉞二 中佐
  • 兵器部長 小川権之助 少将
  • 経理部長 矢代藤一 主計少将
  • 軍医部長 梶井貞吉 軍医少将
  • 獣医部長 松原茂平 獣医大佐
  • 兵務部長 塘真策 少将
  • 法務部長 塚本浩次 法務大佐

最終時の隷下部隊[編集]

  • 第5鉄道輸送司令部
  • 宗谷要塞司令部
  • 津軽要塞司令部
  • 第7師団
  • 第47師団
  • 樺太混成旅団
  • 第30警備司令部
  • 北千島守備隊司令部
  • 千島第1守備隊
  • 千島第2守備隊
  • 室蘭防衛司令部
  • 第31警備司令部
  • 第32警備司令部

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • 秦郁彦編『日本陸海軍総合事典』第2版、東京大学出版会、2005年。
  • 外山操・森松俊夫編著『帝国陸軍編制総覧』芙蓉書房出版、1987年。