北屯市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
中華人民共和国 新疆ウイグル自治区 北屯市
エルティシ川で水を飲むウマ
エルティシ川で水を飲むウマ
中心座標 北緯47度21分30秒 東経87度49分05秒 / 北緯47.35833度 東経87.81806度 / 47.35833; 87.81806
簡体字 北屯
繁体字 北屯
拼音 Bĕitùn
カタカナ転記 ベイトゥン
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
自治区 新疆ウイグル
行政級別 県級市
面積
総面積 910.5 km²
人口
総人口(2012) 7.63 万人
経済
電話番号 0901
郵便番号 836001
行政区画代碼 654301

北屯市(ほくとん-し)は中華人民共和国新疆ウイグル自治区に位置する区直轄県級市[1]

歴史[編集]

北屯市はアルタイ地区の中心地であり、多勒布爾津と称された。1958年に新疆生産建設兵団が入植し、中国最北端の開墾地となったことから北屯と称されるようになった。2011年12月20日に国務院が県級市設置を認可、12月28日北屯市が設置された。

交通[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 冯骏 (2011年12月28日). “新疆北屯市正式挂牌成立 车俊刘新齐出席挂牌仪式” (中国語). 2012年4月21日閲覧。