倉橋ヨエコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
倉橋 ヨエコ
出生 1976年9月20日(38歳)
出身地 日本の旗 日本愛知県名古屋市
学歴 武蔵野音楽大学
ジャンル ジャズ歌謡
職業 シンガーソングライター
担当楽器 ヴォーカル
ピアノ
活動期間 2000年 - 2008年
レーベル BabeStarビクター系)
事務所 ファースト・エイド・ネットワーク(最終所属)
公式サイト www.kurahashiyoeko.com/
(活動時に使用していたURL)
熊谷幸子

倉橋 ヨエコ(くらはし よえこ、1976年9月20日[1] - )は愛知県[1]名古屋市出身の音楽家血液型はA型[1]。ヨエコは芸名。2008年7月のライブツアーを最後に音楽活動を終了。

来歴[編集]

特徴[編集]

独特の味を持つ「ジャズ歌謡」サウンドで世間の注目を集める[2]

インディーズ時分の作品ジャケットや特典のグッズには、エキセントリックな自筆イラストを用いた逸品が多く見られている。

アルバム『ただいま』収録の「石鹸ガール」には、クラムボンミトがくちぶえで参加しているほか、初のコンセプトアルバムとなる『御中元』では、伊集加代チャーリー・コーセータテタカコなどの多くのアーティストとコラボレーションをしている。

花王ビオレパーフェクトオイルCM「マスカラ命の女ですぅ〜♪」、はしのえみが出演したカンロ南天のど飴のCMで「赤いノドには赤が効くー♪」と歌唱していた。

「損と嘘」は、テレビ東京系「給与明細」エンディングテーマとなっていた[7]

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

東京メゾピアノ(2004年11月4日、ネット限定発売)

人間辞めても(2002年9月27日、リマスター盤:2011年2月9日)

(2005年11月30日)

損と嘘(2007年1月24日)

友達のうた(2008年5月21日)

ミニアルバム[編集]

(2000年11月23日、リマスター盤:2011年2月9日)

全作詞・作曲: 倉橋ヨエコ。

思ふ壷(2001年6月21日、リマスター盤:2011年2月9日)

全作詞・作曲: 倉橋ヨエコ、全編曲: 倉橋ヨエコ、根上誠二。

アルバム[編集]

婦人用(2002年3月28日、リマスター盤:2011年2月9日)

全作詞・作曲: 倉橋ヨエコ、全編曲: 倉橋ヨエコ、根上誠二。

モダンガール(2003年5月22日、リマスター盤:2011年2月9日)

全作詞・作曲: 倉橋ヨエコ、全編曲: 倉橋ヨエコ、根上誠二。

東京ピアノ(2004年11月21日)

ただいま(2005年12月16日)

全作詞・作曲: 倉橋ヨエコ。

御中元(2006年7月26日)

全作詞・作曲: 倉橋ヨエコ。

色々(2007年2月21日)

全作詞: 倉橋ヨエコ。

解体ピアノ(2008年6月4日)

終楽章 コンプリートベスト2000〜2008(2008年9月17日)

海賊ピアノ(2008年11月4日 - audio graficoネット限定発売[8]

ネット限定配信[編集]

春待ちガール/雨の羽生橋 (pre-release version)(2008年3月26日)[9]

自主制作CD-R / 特典CD[編集]

お帰りなさい(2000年4月 / 復刻盤:2008年8月)

お帰りなさい(倉ヨエ福?袋特典:2008年5月)

その他、参加アルバム・楽曲[編集]

  • 光合成(2001年8月12日)
5. 「降り月」倉橋ヨエコ
  • 音の穴5(2002年2月20日)
9. 「金魚思う」倉橋ヨエコ
  • EVER POP〜NEXT BREAK(2002年11月21日)
6. 「見てるだけ」倉橋ヨエコ
  • スカでヒッパレ!昭和歌謡 Vol.2(2002年12月11日)
3. 「恋のフーガ」倉橋ヨエコ with DALLAX
  • RARE & NOSTA(2003年6月12日)
3. 「迷い猫」倉橋ヨエコ
  • EBONY meets IVORY〜10 Groovy Fingers on the Keyboard〜(2005年7月2日)
7. 「薬指のためのエチュード」倉橋ヨエコ
  • vulgarhythm 〈nobodyknows+アルバム〉(2007年8月22日)
8. 「隠せない明日を連れて(Milk Crown Bootleg Mix) feat.倉橋ヨエコ」nobodyknows+ feat.倉橋ヨエコ
  • 酔いどれ詩人になるまえに(2007年8月22日)
11. 「蛙の歌」倉橋ヨエコ

DVD[編集]

  • ザ☆狂鍵ヒットパレード 〜倉橋ヨエコ ミュージッククリップ集+ライブ映像〜2007年7月25日
  • 倉橋ヨエコ LIVE DVD『解体ヨエコショー』2010年9月20日

書籍[編集]

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d プロフィール(公式サイト)”. 2005年11月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年10月20日閲覧。
  2. ^ a b c 倉橋ヨエコの記事まとめ”. 音楽ナタリー. 2014年12月23日閲覧。
  3. ^ [1] [リンク切れ]
  4. ^ 倉橋ヨエコ インタビュー - eo音楽
  5. ^ [2] [リンク切れ]
  6. ^ www.kurahashiyoeko.com/ (活動時に使用していたURL)
  7. ^ 倉橋ヨエコ/損と嘘 - 山野楽器ヤフーショップ
  8. ^ SHOP - audio grafico
  9. ^ [3] [リンク切れ]
  10. ^ 倉橋ヨエコ/ぴあの弾き語りべすと(商品ページ) - ドレミ楽譜出版社

関連項目[編集]

外部リンク[編集]