伊集加代

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
伊集 加代
基本情報
出生 1937年5月20日(77歳)
出身地 日本の旗,東京都
ジャンル J-POP
職業 セッションシンガー
活動期間 1960年代後半 - 1970年代

伊集 加代(いしゅう かよ、1937年5月20日 - )は、日本歌手セッションシンガー。旧芸名、伊集 加代子(いしゅう かよこ)。東京都出身。

略歴[編集]

東邦音楽短期大学声楽科でクラシックを学び、卒業後ジャズボーカリスト水島早苗に師事。フォー・シンガーズ、シンガーズ・スリーなどグループコーラスの活動と並行して、スタジオコーラス・CMソングなど数千作品に参加。「スキャットの女王」と呼び親しまれ、1960年代後半から1970年代にかけて活躍した代表的な女声スタジオコーラスシンガーの一人。

参加ユニット[編集]

  • フォー・シンガーズ
    岡崎広志・大久保計利・伊集・尾形道子から成るジャズ・コーラスグループ。1965年 - 1967年活動。1976年にアルバム「Welcome Back! Four Singers」をリリース。
  • シンガーズ・スリー
    1967年に伊集・尾形道子・団洋子によって結成されたコーラスグループ。
  • 伊集加代子グループ
  • ネコーズ
    山田洋子、伊集、菅井美和によるコーラスグループ。

主な活動[編集]

参加作品は多数・多岐に亙り、クレジットなしで参加していることも多い。以下にその代表的なものを以下に挙げる。なお、シンガーズ・スリー名義の活動も一部含む。

コーラスワーク[編集]

  • クリフ・リチャード - 1967年10月17、18日に渋谷公会堂で結成間もないシンガーズ・スリーで初来日のクリフ・リチャードのバック・コーラスを務める。その当時の音源が2007年デジタルリマスターされた「クリフ・イン・ジャパン」として残っている。
  • 大滝詠一 - 1972年、ロックで女性のバックコーラスが珍しかった当時からシンガーズ・スリーをコーラスに起用。
  • かまやつひろし - 「お先にどうぞ」 - 大滝詠一、山下達郎、吉田美奈子と共にコーラス参加。
  • 大野雄二 - 「SPACE KID」
  • 山下達郎 - 「IT'S A POPPIN' TIME」 - 1978年3月8日・9日に六本木ピットインで行なわれたライブにコーラスで参加、その模様がそのままライブアルバムとしてリリースされている。
  • 吉田美奈子 - 「夢で逢えたら」 - 山下達郎、大貫妙子、矢野顕子と共にコーラス参加。
  • 八代亜紀 - 「愛の終着駅」 他アルバム
  • 岩崎宏美 - 「ロマンス」 「センチメンタル」 「二十歳前」 他アルバム
  • 松田聖子 - 1stアルバム「SQUALL」 - 「ロックンロール・デイドリーム」は彼女のコーラスなしでは成立しないほどである。同アルバムでは「潮騒」にも参加。他には4thアルバム「風立ちぬ」。
  • 岩崎良美 - 「タッチ
  • 弘田三枝子 - 「Then Came You」オリジナルアルバム:1975年2月25日発売。(シンガーズ・スリーとして参加)
  • ピチカート・ファイヴ - 2ndアルバム「Bellissima!」にコーラス参加。
  • T-SQUARE - THE SQUARE時代の1979年のアルバム『Make Me A Star』にコーラス参加。
  • 大友良英 - アルバム『山下毅雄を斬る』『LIVE Vol.1 "series circuit"』に参加。

アニメソング[編集]

CMソング[編集]

TV番組[編集]

DVD[編集]

  • "LUPIN! LUPIN!! LUPIN!!!"Yuji Ohno&Lupintic Sixteen - コーラス担当。

その他[編集]

映画[編集]

エピソード[編集]