中華人民共和国国土資源部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

中華人民共和国国土資源部(ちゅうかじんみんきょうわこくこくどしげんぶ)は、中華人民共和国国務院に属する行政部門。資源行政を管轄する。日本の資源エネルギー庁にあたる役所。

歴任部長[編集]

下位機構[編集]

14の職能司日本にあたる)が置かれている。

  1. 弁公庁
  2. 政策法規司
  3. 企画司
  4. 財務司
  5. 耕地保護司
  6. 地籍管理司
  7. 土地利用管理司
  8. 鉱物開発管理司
  9. 鉱物資源埋蔵量司
  10. 地質環境司
  11. 地質調査司
  12. 法律執行監察司
  13. 国際合作・科学技術司
  14. 人事教育司

国務院の国家局[編集]

国務院の行政機構に属する下記の国家局は、国土資源部でも運営や管理が任されている。

2013年3月の機構改革までは、海洋環境監視監測船隊が中国の領海や海洋資源の権益を守るために、船首に「中国海監」と略された監視船や航空機を運用していたが、2013年3月以降は国家海洋局傘下の中国海警局が、海上警備・海洋資源・漁業管理・税関業務を担う公船や航空機を一元的に運用する(交通部所管業務を除く)。

領海侵犯事件[編集]

尖閣諸島の日本の領海に侵入する事件が度々起こっている。

外部リンク[編集]