ヴェルディの作品の一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ヴェルディの作品一覧(ヴェルディのさくひんいちらん)は、ジュゼッペ・ヴェルディの作品リスト。

分野別一覧[編集]

オペラ[編集]

# 作品タイトル 作曲年 台本 初演 備考
ロチェステル
(Rocester)
1838以前? 楽譜未発見、『オペルト』の習作の説あり
1 オベルト、サン・ボニファーチョ伯爵
(Oberto, conte di San Bonifacio)
1839 2幕 A.ピアッツァ
M.ソレーラ改訂
1839.11月17日
ミラノスカラ座
2 一日だけの王様、あるいは偽のスタニスラオ
(Un giorno di regno, ossia il finto Stanislao)
1840 2幕 F.ロマーニ 1840.9月5日
ミラノ・スカラ座
3 ナブッコ(ナブコドノゾール)
(Nabucco (Nabucodonosor))
1842 4幕 T.ソレーラ 1842.3月9日
ミラノ・スカラ座
4 イ・ロンバルディ(第一回十字軍のロンバルディア人)
(I Lombardi alla prima crociata)
1843 4幕 T.ソレーラ 1843.2月11日
ミラノ・スカラ座
5 エルナーニ
(Ernani)
1844 4幕 F.ピアーヴェ 1844.3月9日
ヴェネツィアフェニーチェ劇場
6 二人のフォスカリ
(I due Foscari)
1844 3幕 F.ピアーヴェ 1844.11月3日
ローマ・アルジェンティナ劇場
7 ジョヴァンナ・ダルコ
(Giovanna d'Arco)
1845 3幕 T.ソレーラ 1845.2月15日
ミラノ・スカラ座
8 アルツィーラ
(Alzira)
1845 2幕 S.カンマラーノ 1845.8月12日
ナポリサン・カルロ劇場
9 アッティラ
(Attila)
1846 3幕 T.ソレーラ 1846.3月17日
ヴェネツィア・フェニーチェ劇場
10a マクベス
(Macbeth)
1847 4幕 F.ピアーヴェ
A.マッフェイ補筆
1847.3月17日
フィレンツェ・ペルゴラ劇場
11 群盗
(I masnadieri)
1847 4幕 A.マッフェイ 1847.3月14日
ロンドン王立歌劇場
12 イェルサレム
(Jérusalem)
1847 4幕 A.ロワイエ
G.ヴァエズ
1847.11月26日
パリオペラ座
『十字軍のロンバルディア人』の改作、およびフランス語版
13 海賊(イル・コルサーロ)
(Il corsaro)
1848 3幕 F.ピアーヴェ 1848.10月25日
トリエステ・グランデ劇場
14 レニャーノの戦い
(La battaglia di Legnano)
1849 4幕 S.カンマラーノ 1849.1月27日
ローマ・アルジェンティナ劇場
15 ルイザ・ミラー
(Luisa Miller)
1849 3幕 S.カンマラーノ 1849.12月8日
ナポリ・サン・カルロ劇場
16 スティッフェーリオ
(Stiffelio)
1850 3幕 F.ピアーヴェ 1850.11月16日
トリエステ・グランデ劇場
17 リゴレット
(Rigoletto)
1851 3幕 F.ピアーヴェ 1851.3月11日
ヴェネツィア・フェニーチェ劇場
18 イル・トロヴァトーレ
(Il Trovatore)
1853 4幕 S.カンマラーノ
(E.バルダーレ補筆)
1853.11月9日
ローマ・アポロ劇場
19 椿姫(ラ・トラヴィアータ)
(La Traviata)
1853 3幕 F.ピアーヴェ 1853.3月6日
ヴェネツィア・フェニーチェ劇場
20 シチリアの晩鐘 (シチリア島の夕べの祈り)
(Les vêpres siciliennes)
1855 5幕 E.スクリーブ
C.デュヴェリエ
1855.6月13日
パリオペラ座
21a シモン・ボッカネグラ
(Simon Boccanegra)
1857 3幕 F.ピアーヴェ 1857.3月12日
ヴェネツィア・フェニーチェ劇場
初演版
22 アロルド
(Aroldo)
1857 4幕 F.ピアーヴェ 1857.8月16日
リミニ・ヌオーヴォ劇場
『スティッフェーリオ』の改作
23 仮面舞踏会
(Un Ballo in Maschera)
1859 3幕 A.ソンマ 1859.2月17日
ローマ・アポロ劇場
24a 運命の力
(La forza del destino)
1862 4幕 F.ピアーヴェ 1862.11月10日
ペテルブルク帝室歌劇場
10b マクベス
(Macbeth)
1865 4幕 F.ピアーヴェ 1865.4月21日
パリ・リリック劇場
同改訂版
25a ドン・カルロス
(Don Carlos)
1867 5幕 F.J.メリ
C.d.ロクル
1867.3月11日
パリオペラ座
フランス語版
24b 運命の力
(La forza del destino)
1862 4幕 A.ギズランツォーニ 1869.2月27日
ミラノスカラ座
26 アイーダ
(Aida)
1871 4幕 A.ギズランツォーニ 1871.12月24日
カイロ・オペラ座
21b シモン・ボッカネグラ
(Simon Boccanegra)
1857 3幕 A.ボーイト 1881.3月24日
ミラノスカラ座
ボーイトによる改訂版
25b ドン・カルロ
(Don Carlo)
1884 5幕 F.J.メリ
C.d.ロクル
1884.1月10日
ミラノスカラ座
イタリア語版。複数あり
27 オテロ
(Otello)
1887 4幕 A.ボーイト 1887.2月5日
ミラノ・スカラ座
28 ファルスタッフ
(Falstaff)
1893 3幕 A.ボーイト 1893.2月9日
ミラノ・スカラ座

歌曲・声楽曲[編集]

作品タイトル 作曲年 編成 作詞 備考
私は彼女に会った
(Io la vidi, scena lirica)
1833 2T, Orch C.バッシ
5月5日
(Il cinque maggio)
1835以前 独唱,器楽  ? 1867年にヴェルディにより破棄
乾杯
(Brindisi)
1835? 独唱,pf アンドレア・マッフェイ
5月5日
(Il cinque maggio)
1836 独唱,pf アレッサンドロ・マンゾーニ
6つのロマンツァ
(Sei Romanze)
1838 独唱,pf ヤコポ・ヴィットレッリ(第1,3曲)
トンマーゾ・ビアンキ(第2曲)
カルロ・アンジオリーニ(第4曲)
ルイージ・バレストラ訳(第5,6曲)
第5曲と第6曲の原詞はゲーテの『ファウスト』より
  1. 墓に近寄るな (Non t'accostare all'urna)
  2. エリザよ、疲れた詩人は死にゆく (More, Elisa, lo stanco poeta)
  3. 孤独な部屋で (In solitaria stanza)
  4. 暗い夜の恐怖の中で (Nell'orror di notte oscura)
  5. 安らぎは失せて (Perduta ho la pace)
  6. ああ、悲しみの聖母よ (Deh, pietoso, oh addolorata)
亡命者
(L'esule)
1839 Bs テミストークレ・ソレーラ
誘惑
(La seduzione)
1839 Bs ルイージ・バレストラ
見よ、あの蒼白い月を
(Guarda che bianca luna)
1839 S,A,Bs,fl ヤコポ・ヴィットレッリ 三重唱のためのノットゥルノ。フルートのオブリガート付き
あの素晴らしい日を誰が取り戻してくれるのか
(Chi i bei di m'adduce ancora)
1842 独唱,pf ルイージ・バレストラ訳? 原詞はゲーテ
6つのロマンツァ
(Sei Romanze)
1845頃 独唱,pf アンドレア・マッフェイ(第1,3,6曲)
マンフレード・マッジオーニ(第2,4曲)
フェリーチェ・ロマーニ(第5曲)
上記同名曲の改稿
  1. 夕暮れ (Il tramonto)
  2. ジプシー女 (La zingara)
  3. ひとつの星に (Ad una stella)
  4. 煙突掃除屋 (Lo spazzacamino)
  5. 神秘 (Il mistero)
  6. 乾杯 (Brindisi)
哀れな男
(Il poveretto)
1847 独唱,pf マンフレード・マッジオーニ 「こじき」とも
祖国
(La Patria: Inno Nazionale a Ferdinando II)
1848? 独唱,pf ミケーレ・クッチニエッロ
捨てられた女
(L'abandonée)
1849 独唱,pf マリー・エスクディエ
レオン・エスクディエ
フランス語
咲き始めた小さな花
(Fiorellin che sorge appena cosi fresco)
1850頃 独唱,pf フランチェスコ・ピアーヴェ
フィオラーラ
(Fiorara)
1853 独唱,pf ブヴォリ
詩人の祈り
(La preghiera del poeta)
1858頃 独唱,pf ニコラ・ソーレ
徽章
(Il Brigidino)
1869頃 独唱,pf フランチェスコ・ダロンガーロ
ストルネッロ
(Stornello)
1869 独唱,pf 不明 ピアーヴェの記念アルバムのための歌曲
君は僕を愛さないと言う
(Tu dici che non m'ami)
1869頃 独唱,pf ジュゼッペ・ティグリ
沈黙の墓は暗く
(Cupo e il sepolcro mutolo)
1873以前 独唱,pf 不明
主よ、憐れみたまえ
(Pieta, Signor)
1894 独唱,pf アッリーゴ・ボーイト シチリア及びカラブリア地方の大震災の被災者のための作品

宗教的声楽作品[編集]

作曲年代順。各項は「曲名-原語名-作曲年-初演年-初演都市」を示す。

作品タイトル 作曲年 編成 初演 備考
グローリア・ミサ
(Messa di Gloria)
1833頃?-34 cho,Orch 1835,ブッセート ヴェルディが初期に師事していたフェルディナンド・プロヴェージの曲を補作完成したもの
大いなる秘跡
(Tantum Ergo)
1836 T,Orch 不明
トランペットを吹き鳴らせ
(Suona la tromba, ondeggiano le insegne giallee)
1848 男声cho,pf/Orch 1848? または「民衆讃歌(Inno popolare)」。ゴッフレード・マメリ詞
諸国民の賛歌
(Inno delle Nazioni)
1862 S/T,5部cho,Orch 1862,ロンドン・王立歌劇場 アッリーゴ・ボーイト詞。1862年のロンドン万国博覧会のために作曲したもの
リベラ・メ
(Libera me)
1868-69 1988,シュトゥットガルト ロッシーニのためのミサ」として他の12人の作曲家と合作したもの。後に『レクイエム』に編入
レクイエム
(Messa da Requiem)
1873 S,A,T,Bs,cho,Orch 1874,ミラノ 文豪アレッサンドロ・マンゾーニ追悼のためのミサ曲。同中『リベラ・メ』は上記ロッシーニ・ミサの改変転用
主の祈り
(Pater Noster)
1880 無伴奏混声cho 不明
アヴェ・マリア
(Ave Maria)
1880 S,弦楽 不明 詞はダンテによる
聖歌四篇
(Quattro Pezzi Sacri)
1889(第1曲)
1897(第2曲)
1886(第3曲)
1895(第4曲)
cho,Orch ボーイトによってまとめられた以下の4曲からなり、一括して1898年パリで初演されたもの
  1. アヴェ・マリア
    (Ave Maria su scala enigmatica)
  2. スターバト・マーテル
    (Stabat mater)
  3. 聖母マリアへの讃歌
    (Laudi alla Vergine Maria)
  4. テ・デウム
    (Te Deum)

器楽作品[編集]

作品タイトル 作曲年 編成 備考
ロッシーニの歌劇『セビリアの理髪師』のための序曲 1828 Orch? 楽譜は散逸
複数の行進曲 1836以前 Orch ヴェルディにより破棄
オーボエと管弦楽のための変奏曲『ヴィルジニアの歌』 1837? ob,Orch ジャコモ・モーリの楽曲を編曲したもの?
ピアノと管弦楽のための変奏曲 1837-38頃 pf,Orch
カプリッチオ 1838? hrn ホルンのための作品。楽譜は散逸
シンフォニア ハ長調 1838 Orch
歌のないロマンツァ
(Romanza senza parole)
1865 pf 1865年出版
弦楽四重奏曲ホ短調 1873 SQ
ワルツ ヘ長調 1881 pf ピアノのための
トランペットと管弦楽のためのアダージョ  ? tp,Orch
ファゴットと管弦楽のためのカプリッチョ  ? fg,Orch ヴェルディ作かは疑問