聖歌四篇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

聖歌四篇または聖歌四編(せいかよんぺん、イタリア語: Quattro Pezzi Sacri)は、聖句に基づくジュゼッペ・ヴェルディ混声合唱曲集。異なる年代に別々に成立した楽曲の寄せ集めではあるが、しばしばまとめて上演されている。以下の4曲から成る。

  1. アヴェ・マリア Ave Maria (無伴奏合唱曲、ラテン語詞、1889年作曲) 音列謎の音階」が駆使された作品としても名高い。
  2. スターバト・マーテル Stabat Mater (管弦楽伴奏合唱曲、ラテン語詞、1896年1897年作曲) 伝ヤーコポーネ・ダ・トーディ作の中世の詩に基づく。
  3. 処女マリアへの讃歌 Laudi alla Vergine Maria (無伴奏女声合唱曲、イタリア語詞、1887年1888年作曲) ダンテの詩への曲付けである。
  4. テ・デウム Te Deum (管弦楽伴奏二重合唱曲、ラテン語詞、1895年1896年作曲)