ヴェダド・イビシェヴィッチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヴェダド・イビシェヴィッチ Football pictogram.svg
Vedad ibisevic.jpg
名前
ラテン文字 Vedad Ibišević
キリル文字 Ведад Ибишевић
基本情報
国籍 ボスニア・ヘルツェゴビナの旗 ボスニア・ヘルツェゴビナ
生年月日 1984年8月6日(29歳)
出身地 ヴラセニツァ
身長 188cm
体重 80kg
選手情報
在籍チーム ドイツの旗 VfBシュトゥットガルト
ポジション FW
背番号 9
利き足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2003
2004
2004-2005
2005-2006
2006-2007
2007-2012
2012-
アメリカ合衆国の旗 セントルイス
アメリカ合衆国の旗 シカゴ・ファイヤー
フランスの旗 パリ・サンジェルマン
フランスの旗 ディジョン
ドイツの旗 アーヘン
ドイツの旗 ホッフェンハイム
ドイツの旗 シュトゥットガルト
22 (18)
3 (3)
4 (0)
33 (10)
24 (6)
123 (48)
61 (32)
代表歴2
2007- ボスニア・ヘルツェゴビナの旗 ボスニア・ヘルツェゴビナ 51 (20)
1. 国内リーグ戦に限る。2013年12月22日現在。
2. 2013年10月15日現在。
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

ヴェダド・イビシェヴィッチ(Vedad Ibišević, Ведад Ибишевић, 1984年8月6日 - )は、ボスニア・ヘルツェゴビナヴラセニツァ出身のサッカー選手ブンデスリーガVfBシュトゥットガルト所属。ボスニア・ヘルツェゴビナ代表である。ポジションはFW

経歴[編集]

1984年、ボスニア・ヘルツェゴビナに生まれるが、紛争などから2000年に家族でスイスに移住。FCバデンのユースチームに入団するが、わずか10か月でアメリカセントルイス大学に留学する。大学在学中にパリ・サンジェルマンからスカウトを受け、以降は欧州でプレーすることとなる。

2007年7月、ドイツの1899ホッフェンハイムに移籍した。2008-09シーズン開幕戦のエネルギー・コットブス戦で2得点すると、開幕から3戦連続で得点した。前半戦17試合のみでリーグトップの18得点、リーグ2位の7アシストを記録する活躍を見せ、チームの首位ターンに貢献。2008年のボスニア・ヘルツェゴビナ年間最優秀選手に選ばれた[1] 。しかしウィンターブレーク中に行われた練習試合で右膝十字靭帯を負傷[2]し、残りのシーズンを欠場した。前半戦のみの出場ではあったが18ゴールは結局リーグ5位の記録となり、シーズン終了後の去就が注目されたが、ホッフェンハイムと2013年まで契約を延長した[3]

負傷明けということもあり、2009-10シーズンは開幕から6試合は得点がなかった。7節のヘルタ・ベルリン戦でハットトリックを達成してシーズン初得点を決めると、2010年2月と4月にそれぞれ3得点して得点ランキングを駆け上がった。シーズンを通じてのゴール数は12ゴールに減ったが、怪我することなく1シーズン戦い抜いて34試合に出場した。

2012年1月、VfBシュトゥットガルトへ2016年シーズン終了までの4年半契約で移籍した[4]

2014年2月10日に行われたFCアウクスブルク戦でヤン=イングヴァー・カールセン=ブラッカー対する肘打ちで一発退場となり、5試合の出場停止処分を受けた[5]

エピソード[編集]

  • 趣味はインターネット、音楽鑑賞、テニス[6]

所属クラブ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ uefa.com (2009年1月16日). “今週の出来事”. 2009年7月11日閲覧。
  2. ^ uefa.com (2009年1月16日). “今週の出来事”. 2009年7月11日閲覧。
  3. ^ uefa.com (2009年7月9日). “更なる躍進を目指すイビセビッチ”. 2009年7月11日閲覧。
  4. ^ Der VfB verpflichtet Vedad IbisevicVfBシュトゥットガルト公式HP 2012年1月25日(1月25日閲覧)
  5. ^ イビセビッチが5試合の出場停止Goal 2014年2月11日(2月12日閲覧)
  6. ^ http://www.tsg-hoffenheim.de/2TSG1_vedadIbisevic.php Hoffenheims official site

外部リンク[編集]