ヴァラシュコフツェ (軍区)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヴァラシュコフツェ
Valaškovce
座標 : 北緯48度54分50秒 東経22度04分30秒 / 北緯48.91389度 東経22.07500度 / 48.91389; 22.07500
行政
スロバキアの旗 スロバキア
 県 プレショウ県の旗 プレショウ県
 郡 フメンネー郡
 軍区 ヴァラシュコフツェ
地理
面積  
  軍区域 119.28 km2
標高 548 m
人口
人口 (2006年現在)
  軍区域 0人
    人口密度   0人/km2
その他
等時帯 中央ヨーロッパ時間 (UTC+1)
夏時間 中央ヨーロッパ夏時間 (UTC+2)
郵便番号 066 01

ヴァラシュコフツェ (Valaškovce)は、東部スロバキアプレショウ県フメンネー郡の軍区(Vojenský obvod)。

概要[編集]

国防省カメニツァ・ナド・ツィロホウ軍事演習場(Vojenský výcvikový priestor Kamenica nad Cirochou)を有する軍区で、フメンネー市東方20kmのヴィホルラトスケー山中に位置する。

旧ヴァラシュコフツェ村は17世紀に開拓された村で、1635年にウラスコフ(Vlaskov)として文献に初めて登場する。長らく林業や麦の栽培が行われ、ハンガリー王国時代末期の1910年現在人口は249人。そのほとんどはスロバキア人だった。チェコスロバキア共和国成立後はゼムプリーン県に属した。

チェコスロバキア第一共和国政府によって1933年に軍事演習場が設けられたのち、1937年に村域全体が政府に接収されて軍区化され、村民49世帯が集団離村。一部は麓のフメンネー市内(現フメンネー市ヴァラシュコフツェ地区)に移住した。

村時代の建物は、軍区化後にすべて解体撤去されたが、1837年建築の聖ピエトロ・パウロ教会は旧村民の子孫の手で1997年末に再建された。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

Central-Europe-map.png この「ヴァラシュコフツェ (軍区)」は、中央ヨーロッパに関連した書きかけ項目です。記事を加筆・訂正してくださる協力者を求めていますウィキプロジェクト 中央ヨーロッパ / Portal:ヨーロッパ