ローズ・マリイ (1936年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ローズ・マリイ
Rose-Marie
監督 W・S・ヴァン・ダイク
脚本 フランシス・グッドリッチ
アルバート・ハケット
アリス・D・G・ミラー
原作 オスカー・ハマースタイン2世
製作 ハント・ストロンバーグ
出演者 ジャネット・マクドナルド
ネルソン・エディ
音楽 ルドルフ・フリムル(原曲)
ハーバート・ストサート
撮影 ウィリアム・H・ダニエルズ
編集 ブランチ・シューエル
配給 メトロ・ゴールドウィン・メイヤー
公開 アメリカ合衆国の旗 1936年1月31日
日本の旗 1936年8月7日
上映時間 113分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 約875,000ドル
興行収入 1,695,000ドル(北米配収)
1,820,000ドル(海外配収)[1]
テンプレートを表示

ローズ・マリイ』(原題:英語: Rose-Marie)は、1936年に製作・公開されたアメリカ合衆国の映画である。(撮影は1935年

1924年ニューヨークで初演され、1928年にはサイレント映画として映画化されたルドルフ・フリムルハーバート・ストサート作曲のオペレッタ風ミュージカル『ローズ・マリー』の再映画化であり、W・S・ヴァン・ダイクが監督、ジャネット・マクドナルドネルソン・エディが主演した。

1954年にシネマスコープ作品として再映画化されている。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • 監督:W・S・ヴァン・ダイク
  • 製作:ハント・ストロンバーグ
  • 脚本:フランシス・グッドリッチ、アルバート・ハケット、アリス・D・G・ミラー
  • 音楽監督:ハーバート・ストサート
  • 撮影:ウィリアム・H・ダニエルズ
  • 美術:セドリック・ギボンズ、エドウィン・B・ウィリス、ジョゼフ・C・ライト
  • 衣裳:エイドリアン
  • 録音:ダグラス・シアラー

脚注[編集]

  1. ^ Turk, Edward Baron Hollywood Diva: A Biography of Jeanette Macdonald (University of California Press, 1998/2000)

外部リンク[編集]