ロベルト・ヘーガー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ロベルト・ヘーガー

ロベルト・ヘーガー(Robert Heger, 1886年8月19日 - 1978年1月14日)は、ドイツ指揮者作曲家

略歴[編集]

ストラスブール(当時ドイツ帝国領)の生まれ。ストラスブール音楽院でフランツ・シュトックハウゼンに、チューリヒではローター・ケンプターに、さらにミュンヘンマックス・フォン・シリングスの指導をうける。バルメンウィーン・フォルクスオーパーニュルンベルクの歌劇場で指揮をとり、のちにハンス・クナッパーツブッシュ監督のもと、バイエルン国立歌劇場第一指揮者に就く。第二次大戦期にはベルリン国立歌劇場クレメンス・クラウスヘルベルト・フォン・カラヤン両監督のもと、やはり第一指揮者を務める。1953年にはロンドンのロイヤル・オペラ・ハウスにてリヒャルト・シュトラウスの歌劇『カプリッチョ』の英国初演を行った。ミュンヘンで没した。

作品[編集]

  • 『ハーダスレフの祭り』(1919年
  • 歌劇『名もなき乞食』(1932年
  • 歌劇『失われた息子』(1936年
  • 歌劇『レディー・ハミルトン』(1951年