ロイヤル・アッシャー・ダイヤモンド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ロイヤル・アッシャー・ダイヤモンド社
Royal Asscher Diamond Co.ltd
本社所在地 オランダの旗オランダ王国
アムステルダム市
設立 1854年
事業内容 宝飾品
関係する人物 アイザック・ジョセフ・アッシャー(創業者)
外部リンク http://www.royalasscher.com/
テンプレートを表示

ロイヤル・アッシャー・ダイヤモンド(英称:ROYAL ASSCHER DIAMOND)は、ダイヤモンドおよび宝飾品のブランドである。

歴史[編集]

  • 1854年 - 創業者であるアイザック・ジョセフ・アッシャーが、オランダ・アムステルダムで「アッシャーダイヤモンド社」という会社を設立。
  • 1902年 - ジョセフ・アッシャーが新しいカットを開発。その後、このカットは「アッシャーカット」という名称で、現在に至るまで広く流通している。
  • 1903年 - 当時世界最大の995カラットのダイヤモンド原石である「エクセルシオー」のカットに成功。
  • 1905年 - 史上最大3106カラットのダイヤモンド原石である「カリナン」が発見される。
  • 1907年 - カリナンは英国国王エドワード7世に献上される。そして、そのカットを“世界一のカット職人”の名声を得ていたアッシャー兄弟に依頼。アッシャー兄弟の手によって9個の大きなダイヤモンドと、96個の小さなダイヤモンドにカットされた。
  • 1980年 - 永年の功績と信頼に対して、アッシャー社はオランダのユリアナ女王より「ロイヤル」の称号を授与され、現在の社名となる。
  • 2000年 - アッシャー家の名を冠した「アッシャーカット」のさらなる輝きを追求し、「ロイヤル・アッシャー・カット」としてリメイク。新たに16面が加えられ、合計74面のファセットをもつ。

関連項目[編集]