リオン・ウェア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

リオン・ウェアLeon Ware 1940年2月16日 - )はアメリカ合衆国デトロイト出身のソウルR&B歌手作曲家プロデューサーである。メロウでロマンティックな楽曲を作り、官能的な世界を歌うことで日本でも人気がある。

経歴[編集]

幼い頃から教会の聖歌隊で歌っており、11歳の頃にはThe Romeosなるドゥーワップ・グループに参加する(このグループにはモータウンの作曲家として有名なラモント・ドジャーなども在籍していた)。 やがて作曲家としてライチャス・ブラザーズアイズレー・ブラザーズなどに楽曲を提供するようになり、とりわけ1972年にマイケル・ジャクソンへ提供した『I Wanna Be Where You Are』はR&Bチャートで2位を獲得し、その後の躍進の大きな原動力となった。

1970年代中期以降はクインシー・ジョーンズシリータスティーヴィー・ワンダーの元妻)、ミニー・リパートンメリサ・マンチェスターらの作品に歌手として、作曲家として、またプロデューサーとしても関わるようになる。最も知られるところではマーヴィン・ゲイのアルバム『I Want YouU』の提供である。これは元々リオン自身のソロアルバムとして発表する予定でレコーディングしていたものを、マーヴィンがいたく気に入り、共同制作となったものであった。

また、近年もマックスウェルなどの若手歌手とのコラボレートで活躍しているほか、それらの活動をしながらもコンスタントにソロアルバムを制作発表し、現在もパフォーマーとしてステージに立っている。

2008年には復活したスタックス・レコードに移り、Moon Rideを発表。

ディスコグラフィ[編集]

  • Leon Ware (United Artists, 197x)
  • The Education of Sonny Carson (Paramount, 1971)
  • Musical Massage (Motown, 1976)
  • Inside Is Love (Fabulous, 1979)
  • Rockin' You Eternally (Elektra, 1981)
  • Leon Ware (邦題:『夜の恋人たち』) (Elektra, 1982)
  • Undercover (Sling Shot 1987)
  • Taste the Love (Expansion, 199x)
  • Musical Massage (with Additional Unreleased Material) (Expansion, 2001)
  • Candlelight (Expansion, 2001)
  • Love's Drippin' (Kitchen Records, 2003)
  • Deeper (Blues Interaction Inc Japan, 2003)
  • A Kiss in the Sand (Kitchen Records, 2004)
  • Moon Ride (Stax Records, 2008)

外部リンク[編集]