メトロポリタン歌劇場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Metropolitan Opera House
Metropolitan Opera House At Lincoln Center 2.jpg
Lincoln Center Plazaから見たリンカーンセンター内のメトロポリタン歌劇場
情報
種別 オペラハウス
開館 1966年9月16日 (1966-09-16)
収容人員 3,800人
運営 Metropolitan Opera Association
所在地 ニューヨーク市マンハッタン区
住所 30 Lincoln Center Plaza
位置 座標: 北緯40度46分22秒 西経73度59分3秒 / 北緯40.77278度 西経73.98417度 / 40.77278; -73.98417
メトロポリタン歌劇場(1907年)

メトロポリタン歌劇場Metropolitan Opera House)はアメリカ合衆国ニューヨーク市マンハッタンリンカーン・センター内にあるアメリカ随一のオペラ・ハウスである。メトロポリタン・オペラ・カンパニーの本拠地であり、キャストや装置の豪華さで名高い。Metropolitan Opera Associationにより運営されている。しばしば「メト」(MET)と呼ばれる。

沿革[編集]

1883年10月23日に竣工した最初のメトロポリタン歌劇場の建物 (en) は、ブロードウェイ39丁目から40丁目にかけて建てられた。この建物はJ.クリーヴランド・キャディ (J. Cleaveland Cady) が設計したもので、1892年8月27日に火災に見舞われたが大規模な修復を経て1966年に現在のリンカーンセンターに移転するまで使用された。旧劇場は歴史的建造物として認められず1967年に解体された。

舞台芸術の殿堂として知られるリンカーン・センターの現劇場は建築家ウォレス・ハリソン (Wallace Harrison) が設計したものである。公式開業より前の1966年4月11日、初めてこの新劇場で上演されたのはジャコモ・プッチーニ作の『西部の娘』であった。「新メト」は1966年9月16日、バーバーの『アントニーとクレオパトラ (Antony and Cleopatra)』の世界初演でこけら落としを行った。

創立後1年間は全演目イタリアオペラ、翌年は同じくドイツオペラ、続く5年間は全演目をドイツ語上演、続いてはイタリア語に切り替えるなど、上演形態はかなり迷走が続いた。その後、英訳上演が定着したが、戦後の原語上演主流化にともなってこれにならい(ただし、現在でも時おり青少年向けを目的として英語上演を行うこともある)、音楽監督不在も解消。全米を代表するのみならず欧州一流歌劇場に比肩する存在感を高めた。特に、セットやゲスト歌手の豪華さでは定評がある。

メト・オペラ・カンパニーのオフ・シーズン中はアメリカン・バレエ・シアターの春季公演のホームとして使われる。また、キーロフ・バレエボリショイ、およびスカラ座カンパニーなど著名なオペラおよびバレエ・カンパニーのツアー公演を定期的にホストする。ウラディミール・ホロヴィッツキャスリーン・バトルおよびその他のパフォーマーのリサイタルも行われる。1976年にはフィリップ・グラスの『アインシュタイン・オン・ザ・ビーチ (Einstein on the Beach) 』が単独で上演された。

オペラやバレエ以外のパフォーマンスも上演されることがある。1986年7月8日、アメリカン・バレエ・シアターとパリ・オペラ・バレエ (Paris Opera Ballet) の資金集めのための特別記念の合同公演が初めて行われた[1]。8月9日および10日には、コメディアンのロビン・ウィリアムズによる公演が行われ、HBOで放送され、Robin Williams Live at the MetというタイトルでCD化された[2]。10月19日には、ヘルベルト・フォン・カラヤンベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の北米ツアー際に、招待公演が行われた[3]

メト・オペラのラジオ/テレビ/インターネットによる定期放送以外にも、当劇場の公演がテレビ番組として放送されることもある。1975年には、Danny Kaye's Look-In at the Metropolitan Operaが、1976年にはSills and Burnett at the MetCBSで放送された。1999年と2001年には、MTV Video Music Awardsがこの劇場で公演された[4][5]

建物と舞台装置[編集]

建物は白いトラバーチン大理石で覆われ、東のファサードは5つのアーチで飾られている。ロビーにはシャガールに委嘱した二つの壁画が展示される。また、アリスティド・マイヨールWilhelm Lehmbruckによる彫刻やメトの著名なパフォーマーたちの肖像画が飾られている。劇場の収容人数は約3,800席と195名の立見、合計3,995名である。黄金色のプロセニアムは幅・高さとも約16mある。緞帳は特注で織られた金糸入りのダマスク(緞子)で世界最大のタブカーテン(舞台正面の引割りカーテン)である。

高度に機械化されたメトロポリタン歌劇場の舞台は7枚の18m幅の2層式迫り(せり:上下に動くエレベーター式舞台)、3枚のスライディングステージ(前後左右に動く舞台)を持ち、奥舞台には18m径の盆(回り舞台)も備える。舞台頭上への吊り上げ用に103基の電動吊り物バトンを持つ。ホリゾントは高さ30mで舞台奥を全面覆っている。こうした舞台装置全てを駆使することにより、メトロポリタン歌劇場が有する膨大なレパートリーから毎晩異なる演目を上演することができる。メトの舞台の背景画は非常に大きく、かつ緻密に描かれている。

公演放送[編集]

メトは公演を生放送することでも世界的に知られる。最初の放送は1931年12月25日、フンパーディンク作曲の『ヘンゼルとグレーテル』の公演のラジオ放送であった。有名な土曜午後のテキサコ社の提供する放送番組は、1940年12月7日にモーツァルトダ・ポンテの『フィガロの結婚』の公演で始まった。テキサコがシェブロンと合併したシェブロンテキサコは2004年4月にスポンサーを降りたが、メトは少なくとも2005年一杯は放送を続ける財源を確保している。70年間の放送史上、アナウンサーを担当したのはミルトン・クロス、ピーター・アレン、ロイド・モスのわずか3人である。

最近では、映画の形態でオペラ公演をライブ上演する試みがなされており、日本でも歌舞伎座等でメトのオペラが上演された。

交通アクセス[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Associated Press (Read first chapter online1986年7月9日). “Baryshnikov, Nureyev Dance Together Again”. Los Angeles Times (LATimes.com). Read first chapter online時点によるアーカイブ。. エラー: |archivedate=を指定した場合、|archiveurl=の指定が必要です。. http://articles.latimes.com/1986-07-09/news/mn-14364_1_nureyev-dance 
  2. ^ Live at the Met 1986”. Robin Williams Fansite. 2011年5月20日閲覧。
  3. ^ “Karajan Concert Set For Pasadena”. Los Angeles Times (LATimes.com). (Read first chapter online1986年9月16日). Read first chapter online時点によるアーカイブ。. エラー: |archivedate=を指定した場合、|archiveurl=の指定が必要です。. http://articles.latimes.com/1986-09-16/entertainment/ca-10821_1_herbert-von-karajan 2011年5月20日閲覧。 
  4. ^ “Lauryn Hill, Ricky Martin and Fatboy Slim Dominate TheFinal MTV Video Music Awards Of The 20th Century”. Business Wire (allbusiness.com). (Read first chapter online1999年9月10日). Read first chapter online時点によるアーカイブ。. エラー: |archivedate=を指定した場合、|archiveurl=の指定が必要です。. http://www.allbusiness.com/media-telecommunications/movies-sound-recording/6765649-1.html 2011年5月20日閲覧。 
  5. ^ Steven Linan (Read first chapter online2001年9月6日). “MTV Awards: Simply Outrageous”. Los Angeles Times (LATimes.com). Read first chapter online時点によるアーカイブ。. エラー: |archivedate=を指定した場合、|archiveurl=の指定が必要です。. http://articles.latimes.com/2001/sep/06/entertainment/ca-42596 2011年5月20日閲覧。 

外部リンク[編集]